ニュース

Taiko Super Kicksの新アルバム『Fragment』2月発売 期間限定で全曲試聴も

Taiko Super Kicks『Fragment』ビジュアル
Taiko Super Kicks『Fragment』ビジュアル

Taiko Super Kicksのニューアルバム『Fragment』が2月7日にリリースされる。

6月を最後にライブ活動を休止し、充電期間を経て11月に初のワンマンライブ『KICKS』を開催したTaiko Super Kicks。約2年ぶりのフルアルバムとなる『Fragment』には、全10曲を収録する。YouTubeではライブやレコーディングの模様を収めたアルバムのトレイラーが公開。また本日12月28日にリニューアルしたオフィシャルサイトでは、1月1日から1月7日までの期間限定でアルバム全曲を試聴することができる。

さらにTaiko Super Kicksは、1月20日に東京・渋谷のWWWで自主企画ライブ『Taiko Super Kicks presents“オープニング・ナイト”』を開催。ゲストとしてyumbo、mei eharaが出演する。前売特典は未発表音源を収録したCD『Radio Kicks CD』となる。チケットは現在販売中。

伊藤暁里(Taiko Super Kicks)のコメント

いつかの月刊タイコスーパーキックスで、のぞみんが、歩く演技、と書いていた。これはすごくいいと思った。誰にでも、演じたい自分や、演じるべき自分がある。それは、たぶん、僕たちの社会的な意味のようなものだ。

意味は、生きていくうえでの要請になったり、指針になったりする。そうでありながら、意味は不確実で、どこか遠いところにある。追い求めているのによく見えない、そういうものだ。意味は、一方で、僕たちを縛るものでもある。それは間違いなく存在していて、逃れることができない。僕たちはいつでも、意味を捉えようとしているし、意味に捉われてもいる。だから生きていくことは、結構難しい。悩ましい。

しばらく悩んで、考えたことは、意味から逃れられないからこそ意味と関係のないものを大事にする、ということだ。それは、無意味なことや、断片的なこと。普段行かない場所へ行くことや、知らない人と喋ること、何もしないでいること、一貫性を持たないこと。あらゆる断片的なことが、意味から遠い場所へ私たちを引き伸ばしてくれる気がする。本当は、そういう場所にこそ、重要なものがあるのかも知れない。

こう書いてみて、こんなの本当は、当たり前の何でもないことなんだろう、と思う。でも、生きていくうえでは、何でもないことが、全然何でもなくない時がある。だから色々なことがおきるし、色々な人が色々なことをやっているんだと思う。僕はバンドをやっている。Taiko Super Kicksというバンドを。Taiko Super Kicksの新しいアルバム『Fragment』では、こんな当たり前のことに、自分が気付いていく様子が描かれている。

フラグメント、断片的なこと。今の生きていく態度を表明する言葉。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. cero高城晶平×折坂悠太 10年代のインディ音楽の萌芽と開花の記録 1

    cero高城晶平×折坂悠太 10年代のインディ音楽の萌芽と開花の記録

  2. 『鬼滅の刃』オリジナルアイテム第4弾 全13キャラクターのアウター&傘 2

    『鬼滅の刃』オリジナルアイテム第4弾 全13キャラクターのアウター&傘

  3. 広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する 3

    広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する

  4. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤がオリコンデイリー1位獲得 4

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤がオリコンデイリー1位獲得

  5. 『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神 5

    『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神

  6. 『森、道、市場』第1弾でアジカン、cero、折坂悠太、カネコアヤノら 6

    『森、道、市場』第1弾でアジカン、cero、折坂悠太、カネコアヤノら

  7. 中国Z世代を虜にする漢服ブーム。愛好者やデザイナーが語る 7

    中国Z世代を虜にする漢服ブーム。愛好者やデザイナーが語る

  8. 『そして、バトンは渡された』映画化 永野芽郁、田中圭、石原さとみ共演 8

    『そして、バトンは渡された』映画化 永野芽郁、田中圭、石原さとみ共演

  9. 松坂桃李、菅田将暉、賀来賢人が共演 花王「アタックZERO」新CM放送 9

    松坂桃李、菅田将暉、賀来賢人が共演 花王「アタックZERO」新CM放送

  10. GU×UNDERCOVERが初コラボ キーワードは「FREEDOM/NOISE」 10

    GU×UNDERCOVERが初コラボ キーワードは「FREEDOM/NOISE」