写真家・西光祐輔の個展『THE NIGHT』 ドラマー4人とのセッション企画も

写真家・西光祐輔の個展『THE NIGHT』が、1月12日から大阪・北加賀屋の千鳥文化とコーポ北加賀屋で開催される。

1976年生まれの写真家・西光祐輔。2010年に自主レーベル「approach」を立ち上げたほか、飯川雄大、梅佳代、金氏徹平、川島小鳥、小橋陽介、パトリック・ツァイと共にアーティスト「ハジメテン」を結成した。どついたるねんの写真集『MY BEST FRIENDS』や柴田聡子のアルバム『柴田聡子』『愛の休日』のジャケット写真なども手掛けている。

約5年ぶりの個展となる『THE NIGHT』は、築59年の文化住宅を改装した千鳥文化と、旧家具工場の建物を使用したコーポ北加賀屋の2か所で開催。北加賀屋で滞在制作する新作や、5年間に撮りためた作品群が展示される。

会期中には梅田哲也と西光によるイベント『NEW写真』やいくしゅん、金子山、佐伯慎亮、西光が登壇する『写真口論 in 大阪』、久下惠生、西河徹志、和田晋侍(DMBQ、巨人ゆえにデカイ)、ワトソン(どついたるねん)といったドラマーたちがセッションする『P4D photograph × 4 drums』などの関連イベントが行なわれる。詳細はadanaのオフィシャルサイトでチェックしよう。

なお同展は、大阪府と大阪市が共同で展開する府内文化事業「芸術文化魅力育成プロジェクト」の一環で開催される。

イベント情報

西光祐輔
『THE NIGHT』

2018年1月12日(金)~1月28日(日) 会場:大阪府 北加賀屋 千鳥文化、コーポ北加賀屋 時間:千鳥文化12:00~23:00、コーポ北加賀屋12:00~20:00 料金:無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 写真家・西光祐輔の個展『THE NIGHT』 ドラマー4人とのセッション企画も

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて