渋谷慶一郎、ピーター・ナイトら4人の音楽家が横浜で一夜限りの競演ライブ

渋谷慶一郎プロデュースによるライブ『Quiet Storm for Four Musicians』が、
2月17日に神奈川・横浜赤レンガ倉庫1号館3階ホールで開催される。

『横浜ダンスコレクション2018』の一環で2月15日から4日間にわたって、パリ・オペラ座エトワールのジェレミー・ベランガール、ビデオアーティストのジュスティーヌ・エマールと共にダンス作品『Parade for the End of the World』を発表する渋谷慶一郎。『Quiet Storm for Four Musicians』は同公演後の会場を使って行なわれるポストパフォーマンスライブとなる。

ライブ出演者には渋谷をはじめ、渋谷が昨年に発表したアンドロイドオペラ『Scary Beauty』の初演でアンドロイドのボーカリストの伴奏をしたオーストラリアンアートオーケストラのディレクターであるピーター・ナイト、さらに中村としまる、ジョー・タリアが名を連ねる。同公演はピーター・ナイトが渋谷との共演を熱望し、来日することがきっかけとなって実現したという。

当日はダンス公演『Parade for the End of the World』の10.2チャンネルのサウンドシステムはそのまま使用し、そのセットの中でライブを行なう。チケットの予約は現在受付中。予約には『Parade for the End of the World』のチケット保持者もしくは『TPAM - 国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2018』登録者のみが参加できる。

イベント情報

ポスト・パフォーマンス・ライブ
『Quiet Storm for Four Musicians』

2018年2月17日(土) 会場:神奈川県 横浜赤レンガ倉庫1号館 3階ホール
出演: 渋谷慶一郎 中村としまる ピーター・ナイト ジョー・タリア 料金:2,000円
イベント情報

横浜ダンスコレクション2018
『Parade for the End of the World』

2018年2月15日(木)~2月18日(日)全4公演 会場:神奈川県 横浜赤レンガ倉庫1号館 3階ホール 音楽:渋谷慶一郎 映像:ジュスティーヌ・エマール 振付・出演:ジェレミー・ベランガール
  • HOME
  • Music
  • 渋谷慶一郎、ピーター・ナイトら4人の音楽家が横浜で一夜限りの競演ライブ

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて