ニュース

『芥川賞』は新人W受賞、『直木賞』に門井慶喜 セカオワSaoriは受賞逃す

『第158回芥川龍之介賞』および『第158回直木三十五賞』の受賞作品が発表された。

『芥川賞』に輝いたのは、石井遊佳『百年泥』、若竹千佐子『おらおらでひとりいぐも』の2作品。大阪・枚方出身でインド在住の石井遊佳は、受賞作『百年泥』で昨年に『第49回新潮新人賞』を獲得していた。主婦でもある若竹千佐子は岩手・遠野出身で、受賞作『おらおらでひとりいぐも』による『第54回文藝賞』を受賞してデビュー。新人作家同士のダブル受賞となった。

『直木賞』を受賞したのは、門井慶喜『銀河鉄道の父』。第153回と第155回も『直木賞』候補となっていた門井は、3度目の正直での受賞となった。『銀河鉄道の父』は宮沢賢治の父・政次郎の視点から賢治の生涯を描いた作品だ。

なお『芥川賞』の候補には木村紅美『雪子さんの足音』、前田司郎『愛が挟み撃ち』、宮内悠介『ディレイ・エフェクト』、『直木賞』の候補には彩瀬まる『くちなし』、伊吹有喜『彼方の友へ』、澤田瞳子『火定』、Saori名義でSEKAI NO OWARIのメンバーとしても活動している藤崎彩織の『ふたご』が選出されていた。

門井慶喜『銀河鉄道の父』表紙
門井慶喜『銀河鉄道の父』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド 1

    現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド

  2. ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真 2

    ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真

  3. 池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ 3

    池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ

  4. 岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから 4

    岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから

  5. 中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も 5

    中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も

  6. ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材 6

    ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材

  7. 星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も 7

    星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も

  8. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 8

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  9. 欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる” 9

    欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる”

  10. 星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど 10

    星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど