ニュース

『CONNECT歌舞伎町』が5月に開催 第1弾で石野卓球、ベッド・インら32組

サーキットイベント『CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL 2018』が、5月13日に東京・新宿の複数会場で開催。あわせて第1弾出演者が発表された。

新宿・歌舞伎町の屋外公共スペースとライブハウスを舞台に2014年に初開催された『CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL』。今回はBLAZE、LOFT、MARZ、Marble、Motion、RUIDO K4、Zirco Tokyo、SAMURAI、ACB HALL、愛本店の10会場で行なわれる。

今回出演が発表されたのは、Yellow Studs、イギリス人、石野卓球、Emily likes tennis、音の旅crew、King Gnu、GRAND FAMILY ORCHESTRA、壊れかけのテープレコーダーズ、ザ・マスミサイル、左右、THE LITTLE BLACK、SHIT HAPPENING、STANCE PUNKS、セクシーパンサー、絶叫する60度、SEVENTEEN AGAiN、台風クラブ、w.o.d.、トリプルファイヤー、鳴ル銅鑼、Newspeak、Burgundy、羊文学、豚乙女、ベッド・イン、マイアミパーティ、MASS OF THE FERMENTING DREGS、密会と耳鳴り、むぎ(猫)、ユタ州、Large House Satisfaction、0.1gの誤算の32組。今後も追加出演者の発表を予定している。

早割チケットは2月28日まで販売中。一般販売は3月1日からスタートする。

石野卓球
石野卓球
ベッド・イン
ベッド・イン
トリプルファイヤー
トリプルファイヤー
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと