ニュース

セルジュ・ゲンスブールとジェーン・バーキンの邂逅 『スローガン』再上映

映画『スローガン』のリバイバル上映が、3月24日から東京・新宿K's cinemaほか全国で順次行なわれる。

1968年に製作され、セルジュ・ゲンスブールとジェーン・バーキンの出会いのきっかけとなった同作は、1960年代のフランス広告業界を舞台にした作品。監督・脚本をピエール・グランブが務め、音楽を主演のゲンスブールが担当した。ゲンスブールとバーキンはのちに事実婚状態となり、2人の間には娘のシャルロット・ゲンズブールが誕生した。本国フランスでの公開は1969年、日本公開は1995年。今回のリバイバル上映は、セルジュ・ゲンスブールの生誕90年、『スローガン』の製作50年、日仏国交160年を記念するもの。

なおシャルロット・ゲンズブールは来日を予定しており、4月9日に東京・EX THEATER ROPPONGI、4月10日に大阪・松下IMPホールでライブを行なう。

『スローガン』リバイバル上映ポスタービジュアル ©1969 HAMSTER FILMS – ORPHEE PRODUCTIONS
『スローガン』リバイバル上映ポスタービジュアル ©1969 HAMSTER FILMS – ORPHEE PRODUCTIONS
『スローガン』 ©1969 HAMSTER FILMS – ORPHEE PRODUCTIONS
『スローガン』 ©1969 HAMSTER FILMS – ORPHEE PRODUCTIONS
『スローガン』 ©1969 HAMSTER FILMS – ORPHEE PRODUCTIONS
『スローガン』 ©1969 HAMSTER FILMS – ORPHEE PRODUCTIONS
『スローガン』 ©1969 HAMSTER FILMS – ORPHEE PRODUCTIONS
『スローガン』 ©1969 HAMSTER FILMS – ORPHEE PRODUCTIONS
『スローガン』 ©1969 HAMSTER FILMS – ORPHEE PRODUCTIONS
『スローガン』 ©1969 HAMSTER FILMS – ORPHEE PRODUCTIONS
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生