ニュース

山戸結希監督、桜田ひより&兎遊が出演 Aimer新曲“Ref:rain”PV公開

Aimer“Ref:rain”PVより
Aimer“Ref:rain”PVより

Aimerの新曲の“Ref:rain”のPVが公開された。

2月21日にリリースされる両A面シングル『Ref:rain / 眩いばかり』に収録される同曲。フジテレビ「ノイタミナ」で放送中のアニメ『恋は雨上がりのように』のエンディングテーマに起用されている。

AimerのオフィシャルYouTubeチャンネルで公開された“Ref:rain”のPVは、映画『溺れるナイフ』『5つ数えれば君の夢』などで知られる山戸結希が監督。女優の桜田ひよりと、『ミスiD2018』グランプリの兎遊が出演し、校舎を舞台に2人の女子学生が様々な表情を見せる映像になっている。

山戸結希は同PVの制作について「Aimerさんの中に広がっている、美しい心象風景にそっとふれる旅のようでした。心の中の言葉にならないソウルが歌になり、その歌を通じてもう一度、言葉にならない景色を呼び覚ます、心の真ん中へと先祖還りするような、今回Aimerさんの歌のなかをとおって、根源的な体験をさせていただいたと感じています」とコメント。

また桜田ひよりと兎遊については「ひよりさんの導きと、兎遊さんのふしぎな力に、感動しながら撮りました。ふたりの行く末が、ご覧くださった心の中に、どうかつながってゆきますように。ふたりっきりのダンスに、いちばん大切だった女の子を重ねながら、視てもらえたならば、救われます」と述べている。

山戸結希のコメント

Aimerさんの喉を震わせて奏でられる声、
そこへ向かって耳をすますことは、
Aimerさんの心の中に鳴っている音楽の中にはいってゆくことを意味していて、
彼女の歌を映像化するということは、
彼女の持つ哀しい声を可視化することであり、
Aimerさんの中に広がっている、美しい心象風景にそっとふれる旅のようでした。
心の中の言葉にならないソウルが歌になり、
その歌を通じてもう一度、
言葉にならない景色を呼び覚ます、
心の真ん中へと先祖還りするような、
今回Aimerさんの歌のなかをとおって、
根源的な体験をさせていただいたと感じています。

今回のMVに込められた映像は、
ひよりさんの導きと、兎遊さんのふしぎな力に、感動しながら撮りました。
ふたりの行く末が、ご覧くださった心の中に、どうかつながってゆきますように。
ふたりっきりのダンスに、
いちばん大切だった女の子を重ねながら、
視てもらえたならば、救われます。
いちばん大好きだった女の子の背中に、
羽を重ねながら観てもらえたならば、どれだけか!
心には、まださわられていない部分が、あったのだな、と知りました。
Aimerさん、そして関わってくださった皆さんへ、感謝を込めて。
このビデオが、未来への贈りものになりますように。

Aimer『Ref:rain / 眩いばかり』収録内容

[CD]
1. Ref:rain
2. 眩いばかり
3. After Rain -Scarlet ver.-
4. Raining

Aimer“Ref:rain”PVより
Aimer“Ref:rain”PVより
桜田ひより
桜田ひより
Aimer
Aimer
Aimer『Ref:rain / 眩いばかり』ジャケット
Aimer『Ref:rain / 眩いばかり』ジャケット
画像を拡大する(6枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像 1

    THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像

  2. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 2

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  3. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 3

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」

  4. ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも 4

    ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも

  5. A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること 5

    A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること

  6. 地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る 6

    地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る

  7. 林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着 7

    林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着

  8. 『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか 8

    『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか

  9. ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開 9

    ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開

  10. 『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察 10

    『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察