野田洋次郎&夏木マリ『ベルリン』参加、W・アンダーソン『犬ヶ島』出品

ウェス・アンダーソン監督の映画『犬ヶ島』が『第68回ベルリン国際映画祭』に出品され、日本から野田洋次郎(RADWIMPS)、夏木マリが参加することが発表。あわせて場面写真が公開された。

『犬ヶ島』は同映画祭のオープニング作品として上映されるほか、コンペティション部門に正式出品。野田洋次郎、夏木マリは同作に声優として参加している。

野田は「今回『犬ヶ島』のワールドプレミア上映に際し、はじめてベルリン国際映画祭に行かせて頂きます。ひょんな流れから出演のお話をもらい、まさか映画祭にまでお邪魔できるとは想像もしていませんでした。せっかくなのでまだ出会っていない共演者、監督たちと共に楽しんできたいと思っています」とコメント。

また夏木は「ある日、私がiPhoneで録音した声がベルリン国際映画祭のオープニングになるなんて、ビックリ仰天!!!!!」と語っている。あわせて公開された場面写真には、愛犬を探す主人公の少年と、「KING」「DUKE」「REX」と書かれた首輪や、「Dragons」とプリントされた服を身に着けた5頭の犬の姿が写し出されている。

5月から全国で公開される同作は、全編にわたって日本を舞台に据え、「犬インフルエンザ」の大流行によって犬ヶ島に隔離された愛犬を探す少年と、犬たちの冒険を描いたストップモーションアニメ作品。『グランド・ブダペスト・ホテル』の製作陣が再集結し、声優陣にはビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、エドワード・ノートン、ハーヴェイ・カイテル、ティルダ・スウィントン、F・マーレイ・エイブラハム、ボブ・バラバン、野村訓市、スカーレット・ヨハンソン、グレタ・ガーウィグ、ブライアン・クランストン、リーブ・シュライバー、コーユー・ランキン、オノ・ヨーコ、野田洋次郎、夏木マリ、村上虹郎、渡辺謙らが参加している。

作品情報

『犬ヶ島』

2018年5月から全国公開
監督:ウェス・アンダーソン 声の出演: ビル・マーレイ ジェフ・ゴールドブラム エドワード・ノートン ハーヴェイ・カイテル ティルダ・スウィントン F・マーレイ・エイブラハム ボブ・バラバン 野村訓市 スカーレット・ヨハンソン グレタ・ガーウィグ ブライアン・クランストン リーブ・シュライバー コーユー・ランキン オノ・ヨーコ 野田洋次郎(RADWIMPS) 夏木マリ 村上虹郎 渡辺謙 ほか 配給:20世紀フォックス映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 野田洋次郎&夏木マリ『ベルリン』参加、W・アンダーソン『犬ヶ島』出品

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて