ニュース

佐藤隆太&把瑠都のドラマ『弟の夫』ビジュアル公開 原作漫画の展覧会も

ドラマ『弟の夫』のビジュアルが公開された。

3月4日からNHK BSプレミアムで放送される『弟の夫』は、2015年に『文化庁メディア芸術祭』マンガ部門優秀賞を受賞した田亀源五郎の同名漫画が原作。小学生の娘を男手ひとつで育てる折口弥一のもとに、カナダへ移住した双子の弟・涼二の同性婚の相手だという男性・マイクが訪ねてくるという物語で、絶縁状態だった涼二が亡くなったと知った弥一がしばらく滞在することになったマイクと共に暮らす中で、自身の偏見に気づき、次第に彼を受け入れていく様が描かれる。

公開されたビジュアルには、弥一役の佐藤隆太、マイク役の元大関・把瑠都、弥一の娘・夏菜役の根本真陽の3人の姿が写し出されている。また「亡くなった弟の結婚相手は、カナダ人で...男だった。」というコピーが確認できる。

あわせて、原作漫画の展覧会『田亀源五郎「弟の夫」の世界展』が2月26日から東京・神宮前のirodoriで開催されることが発表。ネーム原画や下絵、ペン画、完成原稿データによる複製原稿などが展示されるほか、日本国内では一般流通していない漫画『弟の夫』の外国語版も紹介される。

会場では複製原画の購入申し込みを受け付ける。販売される複製原画は全て田亀源五郎による直筆サイン入りとなる。また展覧会に先駆けて、2月24日には田亀源五郎とドラマ版のプロデューサー須崎岳によるトークショーが開催。参加方法はイベントページを確認しよう。

ドラマ『弟の夫』ビジュアル
ドラマ『弟の夫』ビジュアル
田亀源五郎『弟の夫』1巻表紙 ©田亀源五郎/双葉社
田亀源五郎『弟の夫』1巻表紙 ©田亀源五郎/双葉社
『田亀源五郎「弟の夫」の世界展』入場者特典ポストカードビジュアル ©田亀源五郎/双葉社
『田亀源五郎「弟の夫」の世界展』入場者特典ポストカードビジュアル ©田亀源五郎/双葉社
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

jizue“SAKURA” Live at EBISU LIQUIDROOM, Tokyo

昨年末に恵比寿LIQUIDROOMにて開催されたjizueのワンマンライブより、アンコール曲“SAKURA”の映像が公開。バンドには、大人には、人の集合体には、いいこともスムーズにいかないこともあるのだと思わされながらも、「それでもjizueなりに前に進んでいく」といった彼らの心が語られたあとに、バンド初期に作られたこの曲が披露された。片木(Pf)の涙と笑顔、男性メンバーの叫びなど、4人の表情にも注目してほしい。4人に引っ張られたストリングス隊も、「こんな激しいストリングスの演奏見たことない」と言いたくなるくらい、感情が溢れ出ている。(矢島)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生