ニュース

DECO*27プロデュース、19歳りょうやの「9th Nova」LINE RECORDSでデビュー

9th Nova
9th Nova

9th Novaのデビュー曲“弱虫ヒーロー”が本日2月26日にLINE RECORDSからリリースされた。

9th Novaは19歳のシンガー・りょうやを中心に結成されたプロジェクト。プロデュースはDECO*27が担当している。昨年実施されたコンテスト『MixChannel×LINE MUSIC ~「歌フェス」ボーカルオーディション~』に応募したりょうやの歌声が、コンテストの審査員を務めたDECO*27の耳に留まったことから実現したプロジェクトだという。“弱虫ヒーロー”は同プロジェクトの第1弾楽曲となる。配信はLINE MUSIC独占で実施。

DECO*27は同曲について「とにかくりょうやの声が良い。この声が自分にも欲しいな~とレコーディング中に何度も思っていました」とコメント。MixChannelやYouTubeにカバー楽曲を投稿して注目されていたりょうやは、9th Novaについて、「まだまだ謎なプロジェクト『9th Nova』ですが、始動したばかりなので、今後の展開にご期待ください」と語っている。

りょうやのコメント

レコーディングでは、歌詞によってどのような歌い方をすればいいか模索しながら歌いました。
今回の曲は、アップテンポで内容もとても爽快な曲になっています。バンドサウンドで今までとは僕とは違った歌声を聴いてほしいです。
まだまだ謎なプロジェクト「9th Nova」ですが、始動したばかりなので、今後の展開にご期待ください。

DECO*27のコメント

とにかくりょうやの声が良い。この声が自分にも欲しいな~とレコーディング中に何度も思っていました。
そういう意味で、レコーディングは声と才能に対する憧れを形にする感覚でした。
今後も、もっと色んなタイプの曲を彼と一緒に仕上げたいと思っていて、すでにいくつかイメージもあります。彼のやりたいことと上手くミックスしながら更に良いものを作ります!「9th Nova」のこれからをお楽しみに!

9th Nova『弱虫ヒーロー』ジャケット
9th Nova『弱虫ヒーロー』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『永遠に僕のもの』本予告

8月16日に公開される映画『永遠に僕のもの』の予告編が公開された。アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯でありながらも、その美しさから「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された少年・カルリートスの美しくも儚い青春を描いた実話。美、孤独、愛、欲望、青春、犯罪……。これらが渾然一体となっているような少年の衝動がポップに描かれ、疾走感のあるエッジの効いた映像となっている。(野々村)

  1. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 1

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  2. 『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント 2

    『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント

  3. 燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する 3

    燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する

  4. 『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち 4

    『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち

  5. なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る 5

    なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る

  6. ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない 6

    ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない

  7. 杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに 7

    杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに

  8. 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾 8

    大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

  9. みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに 9

    みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに

  10. 相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告 10

    相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告