『青春高校3年C組』におぎやはぎ、バカリズム、日村勇紀、メイプル、千鳥ら

4月2日からテレビ東京で放送される『青春高校3年C組』の番組MCが発表された。

秋元康と佐久間宣行(テレビ東京)が手掛ける同番組は、毎週平日の夕方17:30から生放送される青春バラエティー。美男美女ばかりではない様々な人物が揃う「理想のクラス」3年C組の成長を描く。月曜から木曜に生徒候補者6人がオーディションを兼ねた様々な企画に挑戦。金曜にクラスの生徒が1人が決定し、毎週クラスの生徒が増えていくという。

今回発表されたのは担任役として、月曜に出演するメイプル超合金、火曜に隔週出演する小峠英二(バイきんぐ)と千鳥、水曜に出演する三四郎、木曜に隔週出演するおぎやはぎとバカリズム、金曜に出演する日村勇紀(バナナマン)、副担任として全日出演する中井りか(NGT48)。

あわせて花江夏樹と花澤香菜がナレーションを担当する番組のティザー映像が公開。監督は、星野源や乃木坂46のPVなどを手掛けた山岸聖太が務めた。

現在、無名の若手芸人から教育実習生として通しレギュラー出演者を選出するオーディションを実施中。3月21日には最終オーディションの模様を生配信するほか、最終決定は3月29日に放送される特別番組内で発表される。引き続き生徒も募集中。詳細は『青春高校3年C組』のオフィシャルサイトで確認しよう。

カズレーザー(メイプル超合金)のコメント

自分が10代だった頃、30代、40代の大人って一番嫌いだったんで嫌われないようにしたいですね。
それ以上に秋元康さんに嫌われたくないですね。

安藤なつ(メイプル超合金)のコメント

秋元さん佐久間さんという、発掘のプロの最強タッグ番組に、10代の子達と自分たちがやらせて頂けるなんて嬉しいです。何が起こるか未知数、しかも生放送ということで緊張しちゃいますが宜しくお願いいたします!

小峠英二(バイきんぐ)のコメント

あまり深く考えずに受けた仕事が何だかとんでもない事になっていて、ひどく狼狽しております。
手の込んだドッキリである事を祈ります。

ノブ(千鳥)のコメント

秋元さんと佐久間さんのタッグという事で楽しみしかないです!10代の子達とテレビ東京、クセしか無いと思います!

大悟(千鳥)のコメント

『青春高校3年C組』、まだどんな番組なのか分かって無いんですが、何かキラキラした元気いっぱいの番組ぽくて、僕らなんかが出て大丈夫なのかと思いましたが、佐久間さんの名前を聞いて、そのキラキラな感じ少々汚しても大丈夫なんだなと。とにかく、若い子に嫌われないよう頑張ります。

小木博明(おぎやはぎ)のコメント

若い子達の良さを存分に引き出し、味わい、そして愛す。
そんな真の小木が観れるのは、この番組だけです。

矢作兼(おぎやはぎ)のコメント

この番組できっちり結果を出し、もっと売れて行く為の足掛かりに出来ればいいと思ってるので全力で頑張ります!

バカリズムのコメント

『夕方の生放送でクラスを作る』ということくらいしか聞いてませんが、面白い人がたくさん関わっているし、たぶん面白いと思うので、とりあえず楽しみにしています。

日村勇紀(バナナマン)のコメント

乃木坂46のメンバーとずっと番組して来たので、若い子達と話す事は僕は抵抗無いですが、向こうはどう思うか(笑)。嫌われないように、楽しい番組にしていきたいです。

中井りか(NGT48)のコメント

「青春高校3年C組」に出演させてもらえて、とても嬉しいです!帯番組でのMCアシスタントは初挑戦で緊張はありますが、豪華なMCの方たちからたくさんのことを学べる機会をいただけたと思いますので、楽しめるように頑張りたいです!
“高校”がテーマになりますが、普段道で学生とすれ違うと「青春だな、羨ましいな」と思っていました。今回学生服を着れるかなと密かに期待していましたが、まさかの副担任ということで、少しでもしっかりした姿を見せられればと思います!どんな学校になるのか今からワクワクしています。

佐久間宣行(テレビ東京)のコメント

揃ったら嬉しいけど、多分無理だろうなと思う出演者が全員揃ってしまいました。
なので、毎日生放送に行くのが楽しみです。
先の事は全く考えず、好き勝手やります。

番組情報

『青春高校3年C組』

2018年4月2日(月)から毎週月~金曜17:30~17:55にテレビ東京で生放送
出演: メイプル超合金 小峠英二 三四郎 千鳥 おぎやはぎ バカリズム 日村勇紀 中井りか ほか
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『青春高校3年C組』におぎやはぎ、バカリズム、日村勇紀、メイプル、千鳥ら

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて