スチャが某ドラマ風アー写 野音『スチャダラパー・シングス』で限定CD&本

4月8日に東京・日比谷野外大音楽堂で行なわれるライブ『スチャダラパー・シングス』の開催にあわせて、スチャダラパーの新たなアーティスト写真が公開された。

さらに『スチャダラパー・シングス』と題したCDをライブ会場限定で販売することを発表。同作にはタイトル曲の“スチャダラパー・シングス”、2016年に発表されたみうらじゅんとSHINCOとのコラボレーション曲“君のSince”を2018年版にアップデートした“君のSince 2018”、スチャダラパーがロボ宙と参加した2017年発表のneco眠るの楽曲“ひねくれたいの”を再構築した“やっぱりひねくれたいの”、書き下ろしとなる“春マゲドン”の4曲の収録を予定している。

あわせて、毎回会場で販売されているスチャダラパー編集の冊子『余談』の販売も決定。今回はBoseと有野晋哉(よゐこ)のゲームにまつわる対談が掲載されるほか、みうらじゅん、宮川大輔、井上三太、岡宗秀吾、THE OTOGIBANASHI'S、石井モタコ(オシリペンペンズ)、かせきさいだぁらが登場する。ライブ『スチャダラパー・シングス』のチケットは現在販売中。

イベント情報

『スチャダラパー・シングス』

2018年4月8日(日) 会場:東京都 日比谷野外大音楽堂 出演:スチャダラパー 料金:6,500円
書籍情報

『余談 スチャダラパー・シングス』

2018年4月8日(土)に日比谷野外大音楽堂『スチャダラパー・シングス』会場で販売 価格:1,500円(予定)
リリース情報

スチャダラパー
『スチャダラパー・シングス』(CD)

2018年4月8日(土)に日比谷野外大音楽堂『スチャダラパー・シングス』会場で販売
・スチャダラパー・シングス ・君のSince 2018 ・やっぱりひねくれたいの ・春マゲドン
  • HOME
  • Music
  • スチャが某ドラマ風アー写 野音『スチャダラパー・シングス』で限定CD&本

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて