haruka nakamuraの音楽×星空×暗闇、『LIVE in the DARK‐w/Quartet‐』に無料招待

ライブイベント『LIVE in the DARK‐w/Quartet‐』が5月25日から毎週金曜の夜に東京・押上のコニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウンで開催される。

これまでプラネタリウム“天空”では安藤裕子やSPECIAL OTHERS ACOUSTICなどのアーティストが出演した、音楽と星空、暗闇がシンクロする音楽ライブ『LIVE in the DARK』を実施。

今回新たに始まる『LIVE in the DARK‐w/Quartet‐』のコンセプトは「日常の中にある“非日常”」。普段は街明かりの影響で見ることのできない満天の星々と暗闇を、プラネタリウムで再現。非日常的な空間の中、マイクやスピーカーといった音響機器を使用せず、完全アンプラグド形式で弦楽四重奏の演奏を体験できる試みだ。

音楽を担当するのharuka nakamura。同イベントの為に書き下ろした楽曲を提供する。編曲には主にテレビアニメやゲームなどの音楽を手掛ける堀田星司が参加する。出演者には渡邉紘が中心になって構成される弦楽四重奏・KokonQuartetを起用。また、星空以外の映像演出はビジュアルデザインスタジオ「HERE.」が担当する。

なお、限定3席のプレミアムシート「三日月シート」の鑑賞チケットも販売される。詳細はオフィシャルサイトを確認しよう。

5月25日に実施される同イベントの初回公演にCINRA.NET読者、計20組40名を無料招待する。応募は下記「イベント情報」の応募ページから。

イベント情報

『LIVE in the DARK‐w/Quartet‐』

2018年5月25日(金)~ 会場:東京都 押上 コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウン

応募ページ ※1stステージ(19:45~)、2ndステージ(21:00~)各公演10組20名ずつの招待となります。
※応募期間は4月25日〜5月8日です。
※公演内容は同一です。ご希望の公演回を選択して下さい。

  • HOME
  • Music
  • haruka nakamuraの音楽×星空×暗闇、『LIVE in the DARK‐w/Quartet‐』に無料招待

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて