ニュース

勝手にしやがれの武藤昭平が食道がんのため一時活動休止

武藤昭平(勝手にしやがれ、武藤昭平 with ウエノコウジ)が食道がんのためアーティスト活動を休止する。

これは勝手にしやがれと、武藤昭平 with ウエノコウジのオフィシャルサイトで発表されたもの。同サイトでは武藤が体調不良を訴え、精密検査を受けた結果、食道がんであると診断されたという経緯、当面は治療に専念することが明かされている。武藤自身によるコメントも掲載中。

武藤は「きちんと癌を克服し、今回キャンセルしたスケジュール諸共、必ず取り戻していきます」とコメント。さらに「自分が不在にしている間の『勝手にしやがれ』はメンバーに思いを託して、歩みを止めず活動してくれると信じています」と綴っている。

ウエノコウジは武藤について、「本人は必ず戻ってくると言っています。その言葉を信じて待ちましょう。俺は武藤さんともっともっと旅をしたいです」と胸中を明かしている。

勝手にしやがれは、「リーダーが治療に専念している間、勝手にしやがれはただ存続するのではなく前進していくことに決めました。活動は休止しません。武藤昭平が戻るその日まで、思いきり歌って思いっきり叩ける場所をメンバー一同で守っていきます」。

武藤昭平 with ウエノコウジの2人で実施するツアーはキャンセルとなる。武藤昭平 with ウエノコウジのバンドセットでの公演は出演者を変更して開催する。勝手にしやがれの公演『勝手にしやがれ presents“7 O’CLOCK JUMP”』は実施されるが、勝手にしやがれは武藤が不在となる。詳細やチケット払戻しの情報はオフィシャルサイトおよび各公演のウェブサイトを確認しよう。

武藤昭平のコメント

応援して下さっている皆様、関係者の皆様へ

喉奥に違和感があり、3月からスタートした「武藤昭平withウエノコウジ」ツアーの合間に精密検査を受けたところ、食道に腫瘍が出来ている事が判明しました。
病名は食道癌です。
放っておくと癌は進行し、早急に手術をすれば回復も早くなるという医師からの説明により手術と治療に専念する決断をしました。

「武藤昭平withウエノコウジ」はツアーとフェスの出演が決定していました。
メンバーを変更して出演する公演もありますが、一部は公演をキャンセルさせていただきます。
きちんと癌を克服し、今回キャンセルしたスケジュール諸共、必ず取り戻していきます。

また、自分が不在にしている間の「勝手にしやがれ」はメンバーに思いを託して、歩みを止めず活動してくれると信じています。

皆さんの前で思いっきり演奏出来る日、思いっきり歌える日を楽しみに治療に励みます。
心配をかけて本当に申し訳ないですが、必ず元気に戻ってきます。

武藤昭平

ウエノコウジのコメント

いつも応援してくださっている皆様、お世話になっている皆様へ。

二人で納得のいくアルバム「JUST ANOTHER DAY」をつくることができ全国の皆さんとお会いできるのを楽しみにしていました。
残念です。
ただ一番悔しく、残念に思っているのは武藤昭平本人だと思います。
本人は必ず戻ってくると言っています。
その言葉を信じて待ちましょう。
俺は武藤さんともっともっと旅をしたいです。

ウエノコウジ

勝手にしやがれのコメント

勝手にしやがれのリーダーであり、ドラム&ボーカルの武藤昭平が食道がんと診断されました。
リーダーが治療に専念している間、勝手にしやがれはただ存続するのではなく前進していくことに決めました。
活動は休止しません。
武藤昭平が戻るその日まで、思いきり歌って思いっきり叩ける場所をメンバー一同で守っていきます。

日頃支えて下さっている皆さま、関係者各位の皆さまにはご心配をお掛けしますが、引き続きの応援、どうぞよろしくお願いいたします。

勝手にしやがれ一同

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. IZ*ONE宮脇咲良の“FIESTA”歌詞。日本語による再解釈を紐解く 1

    IZ*ONE宮脇咲良の“FIESTA”歌詞。日本語による再解釈を紐解く

  2. ユニコーンが全員で振り返る「100周年」。ド派手に活動した2019年 2

    ユニコーンが全員で振り返る「100周年」。ド派手に活動した2019年

  3. 西加奈子が書く、肯定の世界。完璧じゃない自分を認めて生きたい 3

    西加奈子が書く、肯定の世界。完璧じゃない自分を認めて生きたい

  4. 角舘健悟の『未知との遭遇』たなかみさき編(前編) 4

    角舘健悟の『未知との遭遇』たなかみさき編(前編)

  5. TWICEが対峙する「欲望」の複雑さ。『Eyes wide open』が表すもの 5

    TWICEが対峙する「欲望」の複雑さ。『Eyes wide open』が表すもの

  6. 元たま滝本晃司×知久寿焼×石川浩司の共演ライブが紫明会館で開催、配信も 6

    元たま滝本晃司×知久寿焼×石川浩司の共演ライブが紫明会館で開催、配信も

  7. 佐藤健×松丸亮吾が頭脳戦、ポケモンカードゲーム新CM「真剣勝負」篇 7

    佐藤健×松丸亮吾が頭脳戦、ポケモンカードゲーム新CM「真剣勝負」篇

  8. 宮崎駿企画、宮崎吾朗監督のCGアニメ『アーヤと魔女』12月30日にNHKで放送 8

    宮崎駿企画、宮崎吾朗監督のCGアニメ『アーヤと魔女』12月30日にNHKで放送

  9. 吉沢亮・渋沢栄一と草彅剛・徳川慶喜が運命の初対面、NHK『青天を衝け』 9

    吉沢亮・渋沢栄一と草彅剛・徳川慶喜が運命の初対面、NHK『青天を衝け』

  10. 君島大空、苦闘の第二作。狂騒と覚醒の狭間で、ひっつかんだ実感 10

    君島大空、苦闘の第二作。狂騒と覚醒の狭間で、ひっつかんだ実感