劇団鹿殺しの歌劇『俺の骨をあげる』8月上演 客演に相葉裕樹、伊万里有

劇団鹿殺しによる音楽劇『俺の骨をあげる』が8月10日から大阪・大阪ビジネスパーク 円形ホール、8月15日から東京・池袋のサンシャイン劇場で上演される。

劇団鹿殺しが独自の音楽劇のスタイルを確立した作品である、2013年上演の『BONE SONGS』をリメイクした同作。1人の女とその骨となって生きた5人の男たちの人生を音楽で描くという作品だ。前作より骨を形作る男たちを色濃く見せ、肉体による身体表現と、生バンドを招いての「ストロングスタイル」の歌劇になるという。

出演者は、菜月チョビ、丸尾丸一郎、オレノグラフィティ、橘輝、鷺沼恵美子、浅野康之、近藤茶、峰ゆとり、有田杏子、椙山さと美、メガマスミのほか、客演に相葉裕樹と伊万里有らが名を連ねている。劇団の先行チケットは5月12日12:00から5月20日まで販売。

作品情報

劇団鹿殺し
『俺の骨をあげる』

作:丸尾丸一郎 演出:菜月チョビ 音楽:オレノグラフィティ×入交星士 出演: 菜月チョビ(劇団鹿殺し) 丸尾丸一郎(劇団鹿殺し) オレノグラフィティ(劇団鹿殺し) 橘輝(劇団鹿殺し) 鷺沼恵美子(劇団鹿殺し) 浅野康之(劇団鹿殺し) 近藤茶(劇団鹿殺し) 峰ゆとり(劇団鹿殺し) 有田杏子(劇団鹿殺し) 椙山さと美(劇団鹿殺し) メガマスミ(劇団鹿殺し) 相葉裕樹 伊万里有 ピギー(fula) 奥泰正(THE WELL WELLS) 辰巳裕二郎(花団) ほか 大阪公演 2018年8月10日(金)~8月12日(日) 会場:大阪府 大阪ビジネスパーク 円形ホール 東京公演 2018年8月15日(水)~8月19日(日) 会場:東京都 池袋 サンシャイン劇場
  • HOME
  • Stage
  • 劇団鹿殺しの歌劇『俺の骨をあげる』8月上演 客演に相葉裕樹、伊万里有

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて