映画『レディ・バード』予告編公開 恋人役ティモシー・シャラメらも登場

6月1日に公開される映画『レディ・バード』の予告編が公開された。

同作は『20センチュリー・ウーマン』『フランシス・ハ』などに出演した女優グレタ・ガーウィグの単独監督デビュー作。アメリカ・カリフォルニア州サクラメントを舞台に、片田舎に暮らすカトリック系の女子高生クリスティンが、高校生活最後の年に友人やボーイフレンド、家族、将来について悩み、揺れ動く様をユーモラスに描く。同作は『ゴールデン・グローブ賞』作品賞と主演女優賞を受賞したほか、『アカデミー賞』5部門にノミネートされた。

今回公開された予告編では、シアーシャ・ローナン演じるクリスティンが友人と「みんなに注目されてなきゃ我慢できないくせに!」「あんたのママ“豊胸”してるくせに!」「若気の至りの“ひとつ”でしょ!」「オッパイは“ふたつ”よ!」と言い争う様子や、すれ違う母との関係について「ママは私が嫌い?」と尋ねるクリスティンに、父ラリーが「二人とも意志が強いだけさ」と語りかける姿などが確認できる。またクリスティンの恋人を演じるティモシー・シャラメ、ルーカス・ヘッジズも登場しているほか、ポール・トーマス・アンダーソン監督作などの音楽を手掛けるジョン・ブライオンによる音楽や、The Monkeesの“As We Go Along”などが使用されている。

作品情報

『レディ・バード』

2018年6月1日(金)からTOHOシネマズシャンテほか全国で公開
監督・脚本:グレタ・ガーウィグ 出演: シアーシャ・ローナン ローリー・メトカーフ トレイシー・レッツ ルーカス・ヘッジズ ティモシー・シャラメ ビーニー・フェルドスタイン スティーヴン・マッキンレー・ヘンダーソン ロイス・スミス 配給:東宝東和
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 映画『レディ・バード』予告編公開 恋人役ティモシー・シャラメらも登場

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて