ニュース

木村拓哉VS二宮和也、2人の検事の対峙描く『検察側の罪人』ポスター&特報

映画『検察側の罪人』のポスタービジュアルと特報が公開された。

8月24日から公開される同作は東京地検を舞台にした雫井脩介の同名小説が原作。木村拓哉演じるエリート検事・最上毅と、最上を師と仰ぐ二宮和也演じる若き検事・沖野啓一郎が、ある殺人事件を巡ってすれ違い、やがて互いの正義を賭して対峙するというあらすじだ。共演者には吉高由里子、松重豊、山崎努、平岳大、八嶋智人、大倉孝二らが名を連ねる。メガホンを取るのは原田眞人。

ポスタービジュアルには木村拓哉と二宮和也の姿がモノクロで捉えられている。撮影は荒木経惟が担当。荒木の「年齢を重ねてきた男の『顔』を撮りたい」という提案のもと、映画本編の撮影が終了する直前の昨年9月1日に都内のスタジオで撮影が行なわれた。

製作陣は当初2人の検事が対立するという物語を踏まえて、木村と二宮を別々に撮影することを想定していたが、荒木の「そこに二人が一緒に立つことで、緊張感が生まれる。それを撮る」「お互いが意識し合う、必ず、役柄を引きずって火花が散る」という狙いから2人を当時に撮影したいと提案されたという。

あわせて公開された特報では、木村拓哉演じる最上と二宮和也演じる沖野が捜査方針を巡って言い争う場面や、最上が沖野を指さして「検事でいる意味がない!」と机を叩くシーン、沖野が何かを叫んでいる様子などが確認できる。

『検察側の罪人』ポスタービジュアル ©2018 TOHO/JStorm
『検察側の罪人』ポスタービジュアル ©2018 TOHO/JStorm
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真 1

    岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真

  2. 『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら 2

    『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら

  3. 木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開 3

    木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開

  4. ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら 4

    ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら

  5. のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読 5

    のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読

  6. 森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら 6

    森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら

  7. 次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ 7

    次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ

  8. 満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」 8

    満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」

  9. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 9

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  10. 金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化 10

    金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化