ニュース

「知的な服」考察する『GINZA』特集 ピナ・バウシュら7人のスタイルも検証

特集記事「WHAT IS INTELLIGENCE『知的な服』ってなんだろう」が、本日4月12日に発売の『GINZA』2018年5月号に掲載されている。

「フィロソフィー」のある知性的なスタイルを考察する同特集。プロダクトデザイナー・建築家のアイリーン・グレイ、女性として初めて大西洋横断飛行を果たした飛行士アメリア・イアハート、彫刻家ルイーズ・ブルジョワ、小説家フランソワーズ・サガンの4人の女性に学ぶ「歴史に名を刻んだ彼女たちの生き方とスタイルに魅せられて」や、シモーヌ・ド・ボーヴォワール、向田邦子、白洲正子、茨木のり子、ジョージア・オキーフ、ピナ・バウシュ、ジャクリーン・ケネディのスタイルを紐解く「7人の才媛たちが愛した服」などが収められる。

さらに13ブランドのスタイリングを紹介する「私はこの服で仕事する」、同誌の編集部員やエディター、各職業の識者へのリサーチに基づく「知的な服のルールってあるの!?」といった記事も掲載。

第2特集の「ユーモアがなくっちゃね」は、松任谷由実がファッションや日常生活、音楽制作について語るインタビューや、宇川直宏による「ユーモアとファッション最高会議」などで構成。さらに特集外ではシシド・カフカがADEAMの新作コレクションを纏う「鏡の中のミューズ」、あいみょんとPERVERZEのコラボレーションによる「TOKYO SUBURB 02」も収録される。

なお連載「岡村靖幸 結婚への道 2nd Season」「太田莉菜のリナ!アラ?モード」、瑛太が写真と文を担当する「年下の男、カタルシス」は今号で最終回。「年下の男、カタルシス」には松田龍平がモデルとして登場している。

『GINZA』2018年5月号表紙
『GINZA』2018年5月号表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業