ニュース

『ゆらぎ ブリジット・ライリーの絵画』展、初期から近作まで31点を展示

ブリジット・ライリー『ここから』1994年 油彩、リネン 156.2x227.3㎝ 個人蔵 ©Bridget Riley 2018, all rights reserved. Courtesy David Zwirner, New York/ London.
ブリジット・ライリー『ここから』1994年 油彩、リネン 156.2x227.3㎝ 個人蔵 ©Bridget Riley 2018, all rights reserved. Courtesy David Zwirner, New York/ London.

展覧会『ゆらぎ ブリジット・ライリーの絵画』が4月14日から千葉・佐倉のDIC川村記念美術館で開催される。

1931年にイギリス・ロンドンで生まれた画家ブリジット・ライリー。1960年代に隆盛した絵画様式の1つで目の錯覚を利用することで画面の幾何学模様が揺らぎ動くような視覚効果をもたらす「オプ・アート」の旗手として知られ、現在も色と形の相互作用を駆使した作品の制作を行なっている。

同展では、1967年に制作された波型のストライプのパターンと色彩を組み合わせた代表作をはじめ、黒と白の幾何学模様のパターンを用いた1960年代の作品、1970年代に多く制作されたストライプ作品、近作であるウォールペインティングなど31点を展示。幅4メートルを超える大作『ラジャスタン』は来日したライリーの助手たちが、展示室に鉛筆とアクリル絵の具で直接描いて完成させた作品で、会期直前に完成し、展覧会の終了と共に姿を消す。ライリーの作品は1990年代から世界的に再評価が高まっており、国内では38年ぶりの個展の開催となる。

会期中には関連イベントとして、埼玉大学准教授・加藤有希子や美術史家・美術批評家の林道郎による講演会をはじめ、担当学芸員によるギャラリートーク、バレエダンサーの首藤康之と中村恩恵によるダンスパフォーマンスなどが行なわれる。詳細は美術館のオフィシャルサイトで確認しよう。

ブリジット・ライリー『正方形の動き』1961年 テンペラ、板 123.2x121.3cm アーツ・カウンシル、ロンドン ©Bridget Riley 2018, all rights reserved. Courtesy Karsten Schubert, London.
ブリジット・ライリー『正方形の動き』1961年 テンペラ、板 123.2x121.3cm アーツ・カウンシル、ロンドン ©Bridget Riley 2018, all rights reserved. Courtesy Karsten Schubert, London.
ブリジット・ライリー『賛歌』1973年 アクリル、カンヴァス 289.5x287.3㎝ 東京国立近代美術館 ©Bridget Riley 2018, all rights reserved. Courtesy David Zwirner, New York/ London.
ブリジット・ライリー『賛歌』1973年 アクリル、カンヴァス 289.5x287.3㎝ 東京国立近代美術館 ©Bridget Riley 2018, all rights reserved. Courtesy David Zwirner, New York/ London.
ブリジット・ライリー『ラジャスタン』2012年 鉛筆、アクリル、壁 228.6x426.7cm 個人蔵 ©Bridget Riley 2018, all rights reserved. Courtesy David Zwirner, New York/ London.
ブリジット・ライリー『ラジャスタン』2012年 鉛筆、アクリル、壁 228.6x426.7cm 個人蔵 ©Bridget Riley 2018, all rights reserved. Courtesy David Zwirner, New York/ London.
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド 1

    現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド

  2. ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真 2

    ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真

  3. 池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ 3

    池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ

  4. 岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから 4

    岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから

  5. 中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も 5

    中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も

  6. ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材 6

    ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材

  7. 星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も 7

    星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も

  8. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 8

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  9. 欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる” 9

    欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる”

  10. 星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど 10

    星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど