特集上映『映像の魔術師手塚眞』が神戸&大阪で開催 ワークショップも

特集上映『ヴィジュアリストの伝説 映像の魔術師手塚眞』が、4月14日に兵庫・神戸の元町映画館、4月15日に大阪のプラネット・プラス・ワンで開催される。

同イベントでは、1985年公開の映画『星くず兄弟の伝説』から約30年を経て、続編となる『星くず兄弟の新たな伝説』が全国の劇場で公開中の手塚眞監督を特集。上映作品には、『PFF』入選作である『UNK』『HIGH-SCHOOL-TERROR』や、学生時代に制作された『MOMENT』、ライフワークである『The
Elements』シリーズを含む8ミリ、16ミリ作品、数十年ぶりの上映となる『SPh』、約30年間にわたって作り続けられているという『惑星TEトLA』などがラインナップしている。『惑星TEトLA』は監督自身による1夜限りのパフォーマンスを交えて上映される。

両日共に手塚監督が来場し、上映後にはトークイベントを予定。また4月15日には大阪・CO2運営事務局でワークショップ『ヴィジュアリストの映画術』を実施する。実際に手塚監督がカメラを用いて「4コマ映画」を撮影して上映まで行なうほか、監督の映画についての考察も展開。詳細はシネアスト・オーガニゼーション大阪のオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『ヴィジュアリストの伝説 映像の魔術師手塚眞』

2018年4月14日(土) 会場:兵庫県 神戸 元町映画館
上映作品: 『PRELUDE』(監督:手塚眞) 『MODEL』(監督:手塚眞) 『燐』(監督:手塚眞) 『妄繋空花之狂』(監督:手塚眞) 『SPh』(監督:手塚眞) 『MIRAGES』(監督:手塚眞) 『OKUAGA』(監督:手塚眞) ほか
イベント情報

『ヴィジュアリストの伝説 映像の魔術師手塚眞』

2018年4月15日(日) 会場:大阪府 中崎町 プラネットプラスワン
上映作品: 『UNK』(監督:手塚眞) 『HIGH-SCHOOL-TERROR』(監督:手塚眞) 『MOMENT』(監督:手塚眞) 『惑星TEトLA』(監督:手塚眞)
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 特集上映『映像の魔術師手塚眞』が神戸&大阪で開催 ワークショップも

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて