ニュース

原宿ファッション描く『ヌヌ子の聖★戦』に吉田凜音、横田真悠、中山咲月ら

映画『~harajuku story~ ヌヌ子の聖★戦』のキャストが発表された。

『白夜行』『神様のカルテ』の監督を務めた深川栄洋がプロデュースし、今冬公開の映画『~harajuku story~ ヌヌ子の聖★戦』。原宿で「双子コーデ」を楽しむ「ヌヌ子」として活動するおしゃれが大好きな女子大生・田原葵と、久間田琳加演じる容姿端麗で現実主義者の読者モデル・三好里奈の2人が、人気バンド「オリオン」のPVへの出演をきっかけに、それぞれの壁に突き当たるというあらすじだ。

今回発表されたキャストは、「ヌヌ子」の片割れ・田原葵役の現役女子高生の吉田凜音。さらにカリスマモデル・清美サリー役には雑誌『Seventeen』で専属モデルを務める横田真悠、人気バンド「オリオン」のフロントマン・久保昭久役にはジェンダーレスモデルとして活動する中山咲月、「ヌヌ子」に憧れる女子高生・高梨歩美役には『2017ミス・ティーン・ジャパン』グランプリを受賞した糸瀬七葉がキャスティングされている。SNSを活用したプロアマを問わないオーディションにより出演が決定した。

深川栄洋のコメント

吉田凜音について
SNSから始まったオーディションは、未知なる可能性を持った若い女優さんとの出会いの連続でした。見逃せない個性を感じた人たちがいます。吉田凜音さんはその中の1人でした。私は大人になって忘れてしまったけれど、 若い時に誰もが感じていた自分に対するイライラを小さな身体に沢山蓄えた17歳の少女です。これから経験する2週間の映画体験で吉田さんは大きく変身することでしょう。新人、進藤丈広監督は、2018年の夏にしか出会えない彼女の煌めきをフィルムに焼き付けてくれる、そう信じています。

進藤丈広監督のコメント

吉田凜音について
オーディションで沢山の葵候補を見てきましたが、僕がイメージしていた葵と、吉田凜音さんが演じた葵が、重なりました。彼女がラップを唄う姿にパワーを感じ、それが葵のパワーに通じると思えました。
これでやっとヌヌ子のスタートラインに立てた気がします。吉田凜音さんと久間田琳加さんの“りんりんコンビ”が映画界を席巻していくことを期待しています!

 

吉田凜音
吉田凜音
久間田琳加
久間田琳加
横田真悠
横田真悠
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 4

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  5. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 5

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  6. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 6

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  7. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 7

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  8. KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る 8

    KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る

  9. 韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感 9

    韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感

  10. 橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら 10

    橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら