平野紫耀が壁ドン&桜井日奈子に悶絶 映画『ういらぶ。』特報映像公開

映画『ういらぶ。』のティザービジュアルと特報映像が公開された。

11月に公開される同作は、同じマンションに住む容姿端麗な幼なじみ4人組の凛、優羽、暦、蛍太とライバル兄妹の和真、実花の6人が繰り広げる恋愛模様を描いた作品。優羽への気持ちを隠すために「ドS」のふりをする凛役を平野紫耀(King & Prince)、凛に想いを寄せながら凛の気持ちに気づかない優羽役を桜井日奈子が演じる。

特報では平野演じる凛、桜井演じる優羽、玉城ティナ演じる暦、磯村勇斗演じる蛍太の4人が制服姿で並んで歩くシーンからスタート。さらに凛が優羽に「お前って、マジ、ゴミな」と言い放つ様子、「壁ドン」で追い詰める姿に加え、凛が「アイツのこと好きすぎる自分が怖い」と蛍太に漏らす姿、優羽を後ろから抱きしめる様子、優羽をベッドに押し倒す場面、「好き過ぎて死ぬ!」とベッドの上で悶絶する姿などが確認できる。

またティザービジュアルには凛、優羽、暦、蛍太と健太郎演じる恋のライバル・和真の制服姿が捉えられている。

作品情報

『ういらぶ。』

2018年11月から全国公開
監督:佐藤祐市 脚本:高橋ナツコ 原作:星森ゆきも『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』(小学館) 音楽:佐藤直紀 出演: 平野紫耀(King & Prince) 桜井日奈子 玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより 健太郎 配給:アスミック・エース
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 平野紫耀が壁ドン&桜井日奈子に悶絶 映画『ういらぶ。』特報映像公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて