大森靖子の書き下ろし初単著『超歌手』6月刊行 最果タヒらの質問も

大森靖子の著書『超歌手』が6月7日に刊行される。

1987年生まれの大森は、2007年頃からソロで音楽活動を開始し、2014年にエイベックスからメジャーデビュー。同年に結婚を発表し、2015年には第一子を出産した。今年は音楽イベント『ビバラポップ!』のプレゼンターを務め、初夏にはアルバムのリリースを予定している。音楽活動だけでなく舞台『夏果て幸せの果て』への出演、ドラマ『カルテット』への出演、オーディション番組『ミスiD』の審査員に参加するなど多岐にわたる活動を展開している。

大森の初単著となる同書は、全て書き下ろしとなるエッセイ集。自身のことや社会、芸術、生や死について綴っている。巻末には最果タヒ、根本宗子、ぱいぱいでか美、吉田豪といったゲスト質問者による大森靖子への108の質問を収録。今回、ソフトカバーの普及版『超歌手』と、ピンクサテン生地と金色箔による布張りで仕上げたハードカバーの豪華版『超歌手 VIP』の2仕様での刊行となり、豪華版にはオノツトム撮影による撮り下ろし写真がオールカラーで49ページにわたって掲載される。

大森は「本にここまでかくミュージシャンは今もういないと思います。嫌われるし、もしかしたら自らの音楽作品すら傷つけるのに、かかずにはいられないなんて狂ってる。けど表現者として狂ってるのは、いったいどっちだ? 私は、超歌手です」とコメントしている。

大森靖子のコメント

本にここまでかくミュージシャンは今もういないと思います。嫌われるし、もしかしたら自らの音楽作品すら傷つけるのに、かかずにはいられないなんて狂ってる。けど表現者として狂ってるのは、いったいどっちだ? 私は、超歌手です。

書籍情報

『超歌手』(普及版)

2018年6月7日(木)発売 著者:大森靖子 価格:1,620円(税込) 発行:毎日新聞出版
書籍情報

『超歌手 VIP』(豪華版)

2018年6月7日(木)発売 著者:大森靖子 価格:3,456円(税込) 発行:毎日新聞出版 ※特典として大森靖子自撮り写メシールとサイン帳カード(大森靖子記入アリ&記入ナシの2種セット)を封入

関連リンク

  • HOME
  • Book
  • 大森靖子の書き下ろし初単著『超歌手』6月刊行 最果タヒらの質問も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて