ニュース

西田尚美主演の短編ドラマ『青葉家のテーブル』配信 主題歌はサニーデイ

『青葉家のテーブル』メインビジュアル
『青葉家のテーブル』メインビジュアル

短編ドラマ『青葉家のテーブル』の第1話「トモダチのつくりかた」が本日4月27日から「北欧、暮らしの道具店」のYouTubeチャンネルで配信されている。

同ドラマは、クラシコムが運営するECサイト「北欧、暮らしの道具店」が、同店のオリジナルブランド「KURASHI&TripsPUBLISHING」名義で製作したもの。主人公の青葉春子と息子のリク、春子の友人・めいことその恋人ソラオの4人が織りなす同居生活を描いている。

シングルマザーの青葉春子役を西田尚美、友達のいない中学2年生の息子・リク役を寄川歌太、年の離れた友人のめいこ役を久保陽香、めいこの恋人のソラオ役を忍成修吾が演じる。監督と脚本を務めたのは、カネコアヤノやThe Wisely BrothersらのPVを手掛けている松本壮史。主題歌にはサニーデイ・サービスの“甲州街道の十二月”が起用された。

また、エグゼクティブプロデューサーを「北欧、暮らしの道具店」の店長・佐藤友子、美術監督をデザイナーの福田春美(Hamiru)が担当。佐藤はドラマの製作に至った経緯について、「非日常を感じさせてくれる映像作品との出会いを『さがす』側にとどまらず、『つくる』側にチャレンジしてみたい。これまでのモノづくりとはまた異なる手法で、一日の始まりや終わりに触れたいと思ってもらえる非日常を生み出してみたい。『好き』な世界やスタイルを大切な人たちと共有しているような疑似体験ができたり、今の自分と重ねてしまうような真実味のあるフィクションを届けられるようになりたい。『またまたそんな夢みたいなことを』と揶揄されそうなことを、本気で考えるようになりました」と語っている。

同ドラマはパイロット版的な取り組みとしてスタートしたもので、今後数か月に1度のペースで数本のオリジナル短編ドラマを製作予定。詳細は「北欧、暮らしの道具店」のオフィシャルサイトで確認しよう。

『青葉家のテーブル』より
『青葉家のテーブル』より
『青葉家のテーブル』撮影風景
『青葉家のテーブル』撮影風景
『青葉家のテーブル』撮影風景
『青葉家のテーブル』撮影風景
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

けもの“ただの夏”

西田修大や石若駿らが参加した、けもの“ただの夏”のMV。日々のよもやまを何となく夏のせいしてみたり、夏ってだけで毎日はどこか特別になってしまうけれど、感傷的な赤い季節の魔力を前に立ち止まってみるのもいいかもしれない。<これはただの夏>のリフレインの合間に歌われる、<好きな人を 好きになってしまう>のラインにハッとした。(山元)

  1. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 1

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  2. 『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント 2

    『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント

  3. 燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する 3

    燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する

  4. 『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち 4

    『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち

  5. なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る 5

    なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る

  6. ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない 6

    ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない

  7. 杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに 7

    杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに

  8. 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾 8

    大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

  9. みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに 9

    みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに

  10. 相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告 10

    相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告