ニュース

東出昌大の姿も、女相撲×アナーキストの青春群像劇『菊とギロチン』予告

映画『菊とギロチン』の予告編とメインビジュアルが公開された。

関東大震災後の大正時代末期を舞台にした同作は、大衆文化が開花すると共に軍事国家への道を進んでいく日本において、農村を中心に盛んだった「女相撲」の力士たちと、格差のない世界を夢見る若いアナーキストグループ「ギロチン社」の青年たちが次第に心を通わせ、同じ夢を見てそれぞれの闘いに挑む、というあらすじ。主人公である女相撲の力士・花菊役に木竜麻生、「ギロチン社」の中心メンバーである中濱鐵役に東出昌大、古田大次郎役に寛 一 郎がキャスティングされている。監督は『ヘヴンズ ストーリー』などを手掛けた瀬々敬久。

予告編では、花菊が力士に「どうすれば強くなれるか教えてください」と直訴する姿や、ギロチン社のメンバーが通行人を襲撃するシーン、中濱が古田を睨みつけて「女ひとり救えねえで何が革命だ」と怒りを露わにする場面などが映し出されている。また、メインビジュアルは花菊、中濱、古田、韓英恵が演じる元遊女の十勝川たまえの4人に加え、海辺で踊る女相撲の一座の様子が確認できる。

『菊とギロチン』は7月7日から東京・テアトル新宿ほか全国で順次公開される。

『菊とギロチン』ビジュアル ©2018 「菊とギロチン」合同製作舎
『菊とギロチン』ビジュアル ©2018 「菊とギロチン」合同製作舎
『菊とギロチン』 ©2018 「菊とギロチン」合同製作舎
『菊とギロチン』 ©2018 「菊とギロチン」合同製作舎
『菊とギロチン』 ©2018 「菊とギロチン」合同製作舎
『菊とギロチン』 ©2018 「菊とギロチン」合同製作舎
『菊とギロチン』 ©2018 「菊とギロチン」合同製作舎
『菊とギロチン』 ©2018 「菊とギロチン」合同製作舎
『菊とギロチン』 ©2018 「菊とギロチン」合同製作舎
『菊とギロチン』 ©2018 「菊とギロチン」合同製作舎
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ファントム・スレッド』予告編

もしかしてファッションの世界を描いた、華やかでおしゃれなだけの映画だと思っていませんか? 確かに、映像は全編息を呑むほど美しいのですが、本作の最大の見どころは、男女のいびつな愛と欲望の形。画面に緊張感を与える「音」の演出が、エレガントな衣装のダニエル・デイ=ルイスとビッキー・クリープスの心を裸にしていきます。(久野)

  1. ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生 1

    ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生

  2. 山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も 2

    山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も

  3. 今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も 3

    今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も

  4. 『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る 4

    『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る

  5. 綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM 5

    綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM

  6. 大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える 6

    大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える

  7. 『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加 7

    『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加

  8. 『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組 8

    『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組

  9. 『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加 9

    『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加

  10. 『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎 10

    『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎