ニュース

東出昌大の姿も、女相撲×アナーキストの青春群像劇『菊とギロチン』予告

映画『菊とギロチン』の予告編とメインビジュアルが公開された。

関東大震災後の大正時代末期を舞台にした同作は、大衆文化が開花すると共に軍事国家への道を進んでいく日本において、農村を中心に盛んだった「女相撲」の力士たちと、格差のない世界を夢見る若いアナーキストグループ「ギロチン社」の青年たちが次第に心を通わせ、同じ夢を見てそれぞれの闘いに挑む、というあらすじ。主人公である女相撲の力士・花菊役に木竜麻生、「ギロチン社」の中心メンバーである中濱鐵役に東出昌大、古田大次郎役に寛 一 郎がキャスティングされている。監督は『ヘヴンズ ストーリー』などを手掛けた瀬々敬久。

予告編では、花菊が力士に「どうすれば強くなれるか教えてください」と直訴する姿や、ギロチン社のメンバーが通行人を襲撃するシーン、中濱が古田を睨みつけて「女ひとり救えねえで何が革命だ」と怒りを露わにする場面などが映し出されている。また、メインビジュアルは花菊、中濱、古田、韓英恵が演じる元遊女の十勝川たまえの4人に加え、海辺で踊る女相撲の一座の様子が確認できる。

『菊とギロチン』は7月7日から東京・テアトル新宿ほか全国で順次公開される。

『菊とギロチン』ビジュアル ©2018 「菊とギロチン」合同製作舎
『菊とギロチン』ビジュアル ©2018 「菊とギロチン」合同製作舎
『菊とギロチン』 ©2018 「菊とギロチン」合同製作舎
『菊とギロチン』 ©2018 「菊とギロチン」合同製作舎
『菊とギロチン』 ©2018 「菊とギロチン」合同製作舎
『菊とギロチン』 ©2018 「菊とギロチン」合同製作舎
『菊とギロチン』 ©2018 「菊とギロチン」合同製作舎
『菊とギロチン』 ©2018 「菊とギロチン」合同製作舎
『菊とギロチン』 ©2018 「菊とギロチン」合同製作舎
『菊とギロチン』 ©2018 「菊とギロチン」合同製作舎
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図