『New Acoustic Camp』第1弾でスカパラ、チャランポ、スガシカオら13組

野外音楽イベント『New Acoustic Camp 2018~わらう、うたう、たべる、ねっころがる。~』の第1弾出演者が明らかになった。

全アーティストがアコースティック編成で出演する『New Acoustic Camp』。今年は9月15日、16日の2日間にわたって群馬・水上高原リゾート200 ゴルフコースで開催。また、前夜祭が9月14日に行なわれる。

今回発表されたのは、同イベント初出演となる東京スカパラダイスオーケストラ、SPYAIR、dustbox、フレデリック、竹原ピストル、THE SAKISHIMA meetingに加え、スガシカオ、ACIDMAN、チャラン・ポ・ランタン、LOW IQ 01、Nabowa、GOMA & The Jungle Rhythm Section、イベントのオーガナイザーも務めるOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDの13組。今後も追加出演者のアナウンスを予定している。

明日5月12日12:00から5月27日まで全券種のチケット先行受付を実施。都内から貸切列車で会場に直行する「ニューアコトレイン」を利用できるプランも用意されている。詳細はイベントのオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『New Acoustic Camp 2018~わらう、うたう、たべる、ねっころがる。~』

2018年9月15日(土)、9月16日(日) 会場:群馬県 水上高原リゾート200 ゴルフコース
出演: ACIDMAN チャラン・ポ・ランタン dustbox フレデリック GOMA & The Jungle Rhythm Section LOW IQ 01 Nabowa OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND SPYAIR スガシカオ 竹原ピストル THE SAKISHIMA meeting 東京スカパラダイスオーケストラ and more 料金:2日通し券17,000円 9月15日入場券10,000円 9月16日入場券9,000円 ※小学生以下は無料.
  • HOME
  • Music
  • 『New Acoustic Camp』第1弾でスカパラ、チャランポ、スガシカオら13組

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて