20年目の『RUSH BALL』、第1弾発表でDA、サカナ、ポリ、POTSHOTら6組

大阪・泉大津フェニックスで開催される野外音楽イベント『RUSH BALL 2018』の第1弾出演者が明らかになった。

1999年にスタートし、今年で20周年を迎える同イベント。今年は8月25日、26日、9月1日の3日間にわたって行なわれる。

今回出演が明らかになったのは、Dragon Ash、POLYSICS、POTSHOT、THE BONEZ、キュウソネコカミ、サカナクションの6組。今後も追加出演者の発表を予定している。チケットの第2次先行予約は本日5月11日12:00から18日12:00まで。

開催に先駆け、5月19日に大阪・大阪城野外音楽堂で関連イベント『RUSH BALL★R』が実施。チケットの購入者および来場者の中から抽選で5人にアメリカのスポーツウェアブランド「STARTER」とのコラボアイテム「RUSH BALL 20th Anniv. 特別コラボレーションスタッフブルゾン」がプレゼントされる企画も行なう。詳細は『RUSH BALL 2018』のオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『RUSH BALL 2018』

2018年8月25日(土)、8月26日(日)、9月1日(土) 会場:大阪府 泉大津フェニックス
出演: Dragon Ash POLYSICS POTSHOT THE BONEZ キュウソネコカミ サカナクション and more 料金: 一般 1日券6,500円 3日券18,000円 小学生 1日券3,500円 3日券9,000円
イベント情報

『RUSH BALL★R』

2018年5月19日(土) 会場:大阪府 大阪城音楽堂
出演: Creepy Nuts DATS The Floor Saucy Dog SPiCYSOL teto キツネツキ パノラマパナマタウン リーガルリリー 料金:826円

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • 20年目の『RUSH BALL』、第1弾発表でDA、サカナ、ポリ、POTSHOTら6組

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて