ニュース

『大地の芸術祭』OPコンサート 小林武史の交響組曲に安藤裕子、Salyuら

『小林武史:交響組曲“円奏の彼方(Beyond The Circle)”~based on 柴田南雄“ゆく河の流れは絶えずして”~』出演者
『小林武史:交響組曲“円奏の彼方(Beyond The Circle)”~based on 柴田南雄“ゆく河の流れは絶えずして”~』出演者

『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018』のオープニングコンサートが、7月28日、29日の2日間にわたって新潟・十日町市の越後妻有文化ホール・十日町中央公民館「段十ろう」で開催される。

『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ』は、豪雪地帯であり過疎高齢化が進む地域でもある新潟・越後妻有を舞台に、2000年から3年に1度開催されている国際芸術祭。

オープニングコンサートとなる『小林武史:交響組曲“円奏の彼方(Beyond The Circle)”~based on 柴田南雄“ゆく河の流れは絶えずして”~』では、小林武史が新たに書き下ろした8楽章からなる交響組曲“円奏の彼方(Beyond The Circle)”を、安藤裕子、桐嶋ノドカ、Salyu、TOKUらのアーティストと共に、寺岡清高指揮のオーケストラが演奏する。

“円奏の彼方(Beyond The Circle)”は、昭和50年を迎えたことを記念し、鴨長明の随筆『方丈記』をもとに日本の音楽家の音楽体験を回顧する試みとして作曲家・柴田南雄が制作した交響曲“ゆく河の流れは絶えずして”をベースに、小林が作曲。小林は「柴田南雄さんの作品をあらためて観て、ある種の“触媒”の᷿ようなあり方を感じたんです」とコメントしている。チケットの先行抽選予約の受付は、本日5月15日18:00から開始。

『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018』ロゴ
『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018』ロゴ
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る 1

    『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る

  2. 土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開 2

    土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開

  3. 吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編 3

    吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編

  4. 坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信 4

    坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信

  5. 『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら 5

    『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら

  6. 蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定 6

    蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定

  7. 星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦 7

    星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦

  8. ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信 8

    ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信

  9. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 9

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  10. YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄 10

    YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄