蓮沼執太フィルの新AL『ANTHROPOCENE』7月発売 東京&大阪で記念公演

蓮沼執太フィルの2ndアルバム『ANTHROPOCENE』のリリース記念公演が東京と大阪で開催される。

蓮沼執太フィルは、蓮沼執太(指揮,Pf,Vo)をはじめ、石塚周太(Ba,Gt)、イトケン(Dr,Syn)、大谷能生(Sax)、葛西敏彦(録音,ミックス)、小林うてな(Steelpan)、木下美紗都(Cho)、ゴンドウトモヒコ(Euphonium)、斉藤亮輔(Gt)、Jimanica(Dr)、環ROY(ラップ)、千葉広樹(Vl,Ba)、手島絵里子(Vla)、K-Ta(Mar)、三浦千明(F.Hr,Glo)、宮地夏海(Flute)の16人で構成。蓮沼執太フィルにとって約4年半ぶりのアルバムとなる『ANTHROPOCENE』は7月にリリースを予定している。発売日などの詳細は今月末にアナウンス。

8月18日に東京・錦糸町 すみだトリフォニーホールで行なわれる東京公演には、蓮沼執太フィルに加えて、オーディションで選出された池田恭子、石川賢、内田翼、河野絵里花、菅間一徳、たきぐちがめ、田中堅大、松浦知也、宮坂遼太郎、横山千晶の10人が参加。「蓮沼執太フルフィル」として演奏を行なう。

大阪公演は9月17日に大阪・味園ユニバースで開催。360°全方位型センターステージとなる会場では、観客がアンサンブルを囲む形となる。

東京公演のSS席および大阪公演のチケットのオフィシャル先行販売は5月27日まで実施中。プレイガイド先行販売は5月30日、一般発売は6月9日を予定している。

リリース情報

蓮沼執太フィル
『ANTHROPOCENE』

2018年7月発売
イベント情報

蓮沼執太フルフィル
『フルフォニー Shuta Hasunuma Full Philharmonic Orchestra FULLPHONY』

2018年8月18日(土) 会場:東京都 錦糸町 すみだトリフォニーホール 料金:SS席6,000円 S席5,000円 A席4,000円 B席2,000円
イベント情報

蓮沼執太フィル
『アントロポセン - 360° 大阪全方位型 Shuta Hasunuma Philharmonic Orchestra ANTHROPOCENE - 360° in Osaka』

2018年9月17日(月・祝) 会場:大阪府 味園ユニバース 料金:5,000円(ドリンク別)
  • HOME
  • Music
  • 蓮沼執太フィルの新AL『ANTHROPOCENE』7月発売 東京&大阪で記念公演

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて