ニュース

斉藤和義の25周年ベスト盤『歌うたい25』7月発売 バブルヘッド人形付も

斉藤和義『歌うたい25 SINGLES BEST 2008~2017』ジャケット
斉藤和義『歌うたい25 SINGLES BEST 2008~2017』ジャケット

斉藤和義のベストアルバム『歌うたい25 SINGLES BEST 2008~2017』が、7月25日にリリースされる。

今年に25周年を迎える斉藤和義。現在、全国41都市47公演のワンマンライブツアーを行なっている。

2008年に発表された『歌うたい15 SINGLES BEST 1993~2007』の続編となる『歌うたい25 SINGLES BEST 2008~2017』は、1万枚限定の初回限定盤Aに加え、初回限定盤B、通常盤の3形態でリリース。“やさしくなりたい”“ずっと好きだった”など2008年から2017年までにリリースされたシングル曲を収録したCD2枚に加えて、2008年以降に発表されたシングルのカップリング曲を網羅したCD『Collection“B”2008~2017 DISC』で構成され、全46曲を収録する。

初回限定盤A、B共に斉藤自らがセレクトした全18曲入りの『斉藤和義選曲による裏ベスト1993~2017 DISC』が付属。さらに初回限定盤Aには、デビュー20周年を記念したアルバム『斉藤』『和義』に1万枚限定でセット販売されたバブルヘッド人形の25周年バージョンが同梱する。今回はギターの取り替えが可能。

あわせてアルバムの予約・購入者に先着で「斉藤和義のほぼ等身大ポスター」をプレゼントするキャンペーンを対象店舗で実施。詳細は斉藤和義のオフィシャルサイトで確認しよう。

斉藤和義『歌うたい25 SINGLES BEST 2008~2017』収録内容

[CD1]
1. やぁ 無情
2. おつかれさまの国
3. ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー
4. COME ON!
5. ずっと好きだった
6. Stick to fun! Tonight!
7. Small Stone
8. 雨宿り
9. やさしくなりたい
10. 満男、飛ぶ
11. 月光
12. ひまわりの夢
13. ワンモアタイム
14. Always
15. かげろう
[CD2]
1. Endless(シングルバージョン)
2. ワンダーランド
3. 攻めていこーぜ!(シングルバージョン)
4. 傷口
5. マディウォーター
6. ひまわりに積もる雪
7. 行き先は未来
8. 遺伝
9. はるかぜ
10. I'm a Dreamer
11. 始まりのサンセット
12. FISH STORY
13. ランナウェイ ~こんな雨じゃ~
14. 幸福な朝食 退屈な夕食 (新録)
[CD3]
『Collection “B” 2008~2017 DISC』
1. FOOLS
2. やわらかな日(スタジオアコースティックバージョン)
3. 黒塗りのセダン
4. ハローグッバイ ~Epilogue~
5. ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー ~Acoustic Version~
6. 愛の灯
7. 雪どけ
8. ウームの子守唄
9. あいされたいやつのひとりごと
10. メトロに乗って
11. 今夜、リンゴの木の下で
12. Hello! Everybody!
13. 幸せハッピー
14. カーラジオ
15. キミの涙
16. ダイアモンドリング
17. Call me Now
[CD4]
『斉藤和義選曲による裏ベスト1993~2017 DISC』
1. 好きな人の手
2. 素敵な匂いの世界
3. 寒い冬だから
4. FIRE DOG
5. ドライブ
6. 月影
7. マリリン
8. Mojo Life
9. 赤いヒマワリ
10. わすれもの
11. アメリカ
12. SUNDAY
13. I Love Me
14. 映画監督
15. Are you ready?
16. ギター
17. それから
18. シンデレラ
※CD4は初回限定盤A・Bにのみ付属

斉藤和義『歌うたい25 SINGLES BEST 2008~2017』初回限定盤Aに付属する25周年バブルヘッド人形
斉藤和義『歌うたい25 SINGLES BEST 2008~2017』初回限定盤Aに付属する25周年バブルヘッド人形
斉藤和義
斉藤和義
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

jizue“grass”Live at Daikanyama UNIT, Tokyo

jizueより、『ビクタージャズ祭り』のライブ映像が公開(CINRA.NETにてレポート記事も掲載中)。撮影を担当したのは、jizueのPVやアーティスト写真、さらにはOvall、Kan Sano、福原美穂などのPVも手掛けるGLOWZ。特に見所は、2:58頃のピアノとドラムだけのミニマルな掛け合いが緊張感もあるなかで続くところから、徐々に熱を上げてエネルギーを溜めていき、4:30あたりで放出させる、そのスリリング且つ気持ちのよい流れ。心のなかに溜め込んだ感情をすべて解放させてくれるかのよう。(矢島)

  1. W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介 1

    W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介

  2. 日韓アイドル集う『PRODUCE48』放送開始 総選挙控えるHKT宮脇咲良らも 2

    日韓アイドル集う『PRODUCE48』放送開始 総選挙控えるHKT宮脇咲良らも

  3. 小室哲哉作品集に小泉今日子、松田聖子、宮沢りえ、中森明菜ら 全曲判明 3

    小室哲哉作品集に小泉今日子、松田聖子、宮沢りえ、中森明菜ら 全曲判明

  4. 広末涼子が『LIFE!』初登場 内村光良、中川大志らと共演&ムロと夫婦役 4

    広末涼子が『LIFE!』初登場 内村光良、中川大志らと共演&ムロと夫婦役

  5. 宇多田ヒカル『SONGS』『プロフェッショナル』放送決定 又吉直樹と対談も 5

    宇多田ヒカル『SONGS』『プロフェッショナル』放送決定 又吉直樹と対談も

  6. 『未来のミライ展』展示構成発表、実際に座れる「黒い新幹線」の座席も 6

    『未来のミライ展』展示構成発表、実際に座れる「黒い新幹線」の座席も

  7. 『HiGH&LOW』新作スピンオフ、主役は山下健二郎&佐藤寛太&佐藤大樹のDTC 7

    『HiGH&LOW』新作スピンオフ、主役は山下健二郎&佐藤寛太&佐藤大樹のDTC

  8. 三谷幸喜の新作オリジナルミュージカル、キャストに中井貴一、香取慎吾ら 8

    三谷幸喜の新作オリジナルミュージカル、キャストに中井貴一、香取慎吾ら

  9. 鳥居みゆきが接続する、内藤正敏のSF、イタコ、民俗学の写真世界 9

    鳥居みゆきが接続する、内藤正敏のSF、イタコ、民俗学の写真世界

  10. 名和晃平がルーヴル美術館ピラミッドに巨大彫刻展示 「空位の玉座」表現 10

    名和晃平がルーヴル美術館ピラミッドに巨大彫刻展示 「空位の玉座」表現