新劇場・札幌文化芸術劇場が10月誕生 クリエイティブスタジオ主催公演発表

北海道・札幌の札幌文化芸術劇場hitaru内クリエイティブスタジオの主催公演ラインナップが発表された。

札幌文化芸術劇場hitaruは10月に新たに開館する劇場。北海道初の多面舞台を備える2302席の劇場となり、こけら落とし公演としてオペラ『アイーダ』および新国立劇場バレエ団『白鳥の湖』が決定している。

クリエイティブスタジオは劇場の主舞台と同程度の広さを持ち、最大400人を収容するスペース。実績を有する劇場や国内外で創作活動を続ける実演芸術団体、アーティストらの作品を提供していく予定だ。

同スペースのこけら落とし公演となるのは、10月27日、28日の2日間にわたって上演されるCo.山田うんの『結婚』と、オーディションで選ばれたダンサーによる山田うんコレクティブダンサーズの公演『春の祭典』。ダンサーオーディションの申込は7月2日から受け付ける。

さらに12月17日からは斎藤歩の演出により、サミュエル・ベケットの戯曲『ゴドーを待ちながら』を上演。また2019年2月15日、16日にはスペクタクル3D能『平家物語』、3月16日には世界演劇史および日本演劇史にまつわるフォーラムが開催される。フォーラムには長島確、平田オリザが登壇。

Co.山田うんの公演『結婚』のチケットの先行販売は7月28日10:00から受付開始。一般発売は8月11日10:00からスタートする。公演ラインナップの詳細は札幌文化芸術劇場hitaruのオフィシャルサイトでチェックしよう。

イベント情報

クリエイティブスタジオ こけら落とし公演
Co.山田うん『結婚』
山田うんコレクティブダンサーズ『春の祭典』

2018年10月27日(土)、10月28日(日)全2公演 会場:北海道 札幌 札幌文化芸術劇場hitaru クリエイティブスタジオ
Co.山田うん『結婚』 演出・振付:山田うん 作曲:イーゴリ・ストラヴィンスキー 出演: 河合ロン 山田うん 山田うんコレクティブダンサーズ『春の祭典』 演出・振付:山田うん 作曲:イーゴリ・ストラヴィンスキー 出演:山田うんコレクティブダンサーズ 料金: 前売 一般2,500円 U-25券1,500円 当日 一般3,000円 U-25券2,000円
イベント情報

『ゴドーを待ちながら』

2018年12月17日(月)~12月25日(火) 会場:北海道 札幌 札幌文化芸術劇場hitaru クリエイティブスタジオ
作:サミュエル・ベケット 演出:斎藤歩 出演: 斎藤歩 納谷真大 福士惠二 高田恵篤
イベント情報

スペクタクル3D能『平家物語』

2019年2月15日(金)、2月16日(土) 会場:北海道 札幌 札幌文化芸術劇場hitaru クリエイティブスタジオ 演出:奥秀太郎 出演:坂口貴信
イベント情報

フォーラム『世界演劇史/日本演劇史』

2019年3月16日(土) 会場:北海道 札幌 札幌文化芸術劇場hitaru クリエイティブスタジオ
講師: 長島確 平田オリザ 聞き手:斎藤歩
  • HOME
  • Stage
  • 新劇場・札幌文化芸術劇場が10月誕生 クリエイティブスタジオ主催公演発表

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて