南米サッカークラブ墜落事故からの復活を捉えたドキュメンタリー、7月公開

ドキュメンタリー映画『わがチーム、墜落事故からの復活』が、7月6日から東京・新宿ピカデリーほかで公開される。

同作は、2016年にサッカーの国際大会『コパ・スダメリカーナ』の決勝ファーストレグに向かう道中、主力選手らを乗せたチャーター機が墜落し、乗客77人中71人の命を失ったが、翌年にクラブ史上最高順位の成績を収め、復活を遂げたブラジル1部リーグのサッカーチーム「シャペコエンセ」を追ったドキュメンタリー。事故直前に機内で撮影された選手たちの笑顔や、大けがを負いながら生還したジャクソン・フォルマン、エリオ・ネト、アラン・ルシェウがチームメイトを亡くした喪失感に苦しみながら過酷なリハビリに耐え、チーム再建のシンボルとしての重責を担う姿、遺族とクラブ経営陣の亀裂、新監督との軋轢など様々な葛藤が映し出されている。

監督、脚本は『ペレ 伝説の誕生』のマイケル・ジンバリスト、ジェフ・ジンバリスト、共同監督はジュリアン・デュケが務め、音楽はアレハンドロ・レジェスが担当。あわせてジャクソン・フォルマン、エリオ・ネト、アラン・ルシェウの背中を捉えたポスタービジュアルが公開された。原題は「俺たち皆のシャペ」を意味する『NOSSA CHAPE - Our Team -』。

作品情報

『わがチーム、墜落事故からの復活』

2018年7月6日(金)から新宿ピカデリーほかで公開 監督・脚本:マイケル・ジンバリスト、ジェフ・ジンバリスト 音楽:アレハンドロ・レジェス 上映時間:101分 配給:コムストック・グループ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 南米サッカークラブ墜落事故からの復活を捉えたドキュメンタリー、7月公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて