ニュース

TWICEが初の映画主題歌 竹内涼真×浜辺美波『センセイ君主』、予告編公開

8月1日から公開される映画『センセイ君主』の主題歌をTWICEが担当することが発表。あわせて予告編が公開された。

幸田もも子の同名漫画をもとにした同作は、容姿端麗で頭脳明晰だが冷徹な数学教師・弘光由貴と、「恋に恋する」16歳の女子高生・佐丸あゆのの恋愛模様を描くラブコメディー。教師の弘光役を竹内涼真、弘光にアタックを続けるヒロイン・あゆ役を浜辺美波が演じる。監督は『君の膵臓をたべたい』などの月川翔。

主題歌に起用されたのは、TWICEによるThe Jackson 5のカバー“I WANT YOU BACK”。初めて映画主題歌を担当するTWICEは「大人気コミックと素晴らしいキャストの皆さんで作り上げる作品を、もっともっと盛り上げられるよう、「The Jackson 5」さんの名曲『I WANT YOU BACK』のカバーをTWICEらしさをMIXして、楽しく歌わせていただきました!ぜひ映画も私達のカバー主題歌も映画館で楽しんでください!」とのコメントを寄せている。

また竹内涼真はTWICEの主題歌について「初めてTWICEのみなさんが主題歌を担当すると聞いたとき、『キタ!』と素直に喜んでしまいました」と明かしているほか、「可愛く踊りだしたい気分になるので、是非皆さんにも楽しんで頂きたいです!そして是非、TWICEのみなさんと一緒に踊ることができたら嬉しいです!」と語っている。

浜辺美波は「まさかまさかTWICEのみなさんに歌っていただけるとは誰も想像していなかったので、とても驚きました。以前から個人的に大好きなアーティストさんだったので、心から嬉しいです!」とコメント。

あわせて公開された予告編ではTWICEの主題歌を確認できるほか、着任してきた弘光に見とれるあゆの様子、あゆが弘光との恋愛を妄想する姿、弘光があゆに「俺を落としてみなよ」と話すシーン、共演者の佐藤大樹(EXILE、FANTASTICS)、川栄李奈、矢本悠馬、新川優愛らの姿が映し出されている。

TWICEのコメント

主題歌について
この度、TWICEが映画「センセイ君主」の主題歌を務めさせていただくことになりました!
大人気コミックと素晴らしいキャストの皆さんで作り上げる作品を、もっともっと盛り上げられるよう、「The Jackson 5」さんの名曲『I WANT YOU BACK』のカバーをTWICEらしさをMIXして、楽しく歌わせていただきました!
ぜひ映画も私達のカバー主題歌も映画館で楽しんでください!

予告映像を見た感想
“ポップアップラブコメディ”と言われていたので、どんな映画になるのかワクワクしていましたが、とってもコミカルで楽しい展開で、とにかく可愛い!今から公開が楽しみです。恋するすべての女の子・男の子たちに観て欲しいです!元気がもらえる映画です!
また、主題歌として私たちTWICEが歌わせていただいた曲は、なんと!あのThe Jackson 5の名曲「I WANT YOU BACK」。
名曲のカバーと聞いたときは、最初、私たちに歌いこなせるか心配でしたが、TWICEらしい「I WANT YOU BACK」で、映画「センセイ君主」に、楽しさ!や明るさ!をもっと感じて頂けたら、という思いで歌わせていただきました。
映画の主題歌は初めてですので、私たちTWICEも全員、今からドキドキしています♡
「センセイ君主」、ぜひ楽しんでください!!

竹内涼真のコメント

初めてTWICEのみなさんが主題歌を担当すると聞いたとき、「キタ!」と素直に喜んでしまいました。
家族みんなが大好きで、よく家でも楽曲を聴かせて頂いていたので、「センセイ君主」はどんな曲になるのだろうと楽しみにしていました。実は我慢できなくて、本編を観る前に先日主題歌だけ先に聴かせて頂いたのですが、TWICEのみなさんが歌う「I WANT YOU BACK」は、本当に可愛くてポップで、とにかくテンションが上がります!
そのあと本編を観させて頂き、エンディングを迎えたとき、すごく作品によく合う、あゆはみたいな曲だなと改めて思いました。真っ直ぐで、泣いたり怒ったり笑ったりしている曲です。エンディングでスーパーハッピーな気持ちになれること間違いなしです!今でもつい口ずさんでしまって、自然と体が動いています(笑)。
可愛く踊りだしたい気分になるので、是非皆さんにも楽しんで頂きたいです!
そして是非、TWICEのみなさんと一緒に踊ることができたら嬉しいです!

浜辺美波のコメント

撮影時、どなたが歌ってくださるんだろうね?とみんなで話していました。
まさかまさかTWICEのみなさんに歌っていただけるとは誰も想像していなかったので、とても驚きました。
以前から個人的に大好きなアーティストさんだったので、心から嬉しいです!
この映画と一緒に“ニッポンの恋を明るく”してくれそうな、そんなイメージにもぴったりの楽曲だなと、とても楽しみです!
いつかTWICEのみなさんにお会いでき、一緒に踊れることを夢見て頑張ります!

臼井央プロデューサーのコメント

この曲はリードボーカルのマイケル・ジャクソンが当時10歳にして歌い上げた狂おしいほどのラブソング。
幼い彼が歌うこの楽曲は、まるで手の届かない相手に、踊り狂った「好き」を届け続ける映画のヒロインの気持ちに、見事に重なって聴こえました。
原曲は男性主観ではあるので、今この映画の主題歌として据えるに当たり、ガーリーポップにカラフルな味替えをできるアーティストを探しに探して、TWICEに辿り着きました。
完成した楽曲は、50年の時を超えて現代の若者の心も体も躍らせる楽曲に生まれ変わらせてくれました。
まさに胸ボンババボンの余韻に浸る、素敵なエンドロールをお楽しみください!

『センセイ君主』ポスタービジュアル ©2018 「センセイ君主」製作委員会 ©幸田もも子/集英社
『センセイ君主』ポスタービジュアル ©2018 「センセイ君主」製作委員会 ©幸田もも子/集英社
TWICE
TWICE
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ 1

    ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ

  2. 次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら 2

    次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら

  3. 大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年 3

    大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年

  4. KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る 4

    KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る

  5. ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも 5

    ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも

  6. 星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも 6

    星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも

  7. BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も 7

    BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も

  8. 世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る 8

    世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る

  9. BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開 9

    BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開

  10. 草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」 10

    草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」