榮倉奈々が安田顕に「行ってらっしゃいのキス」をねだる 『妻ふり』新写真

映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』の新たな場面写真が公開された。

6月8日から公開される『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』は、「Yahoo!知恵袋」に投稿された質問をもとにした作品。結婚3年目で死んだふりを繰り返すようになったちえと、呆れながらもやがて不安を覚えていくじゅんの姿を描く。ちえ役を榮倉奈々、じゅん役を安田顕が演じ、李闘士男がメガホンを取った。

新たな場面写真には、ちえがじゅんに「行ってらっしゃい」のキスをねだるシーンが写し出されている。李監督は撮影を振り返って「榮倉さんはごく自然に一本通してのトーンを持ちつつ、前半の“死んだふり”するコミカルなパートから、後半のドラマパートへと繋げていってくれた」とコメント。

安田については「突然妻に死んだふりされるようになったバツイチ夫の苦悩をよく表現してくれました。あと焦っている時、少し早口で台詞を言われるんですけど、そういう時の安田さんがすごく可愛らしいんです(笑)。妻の“死んだふり”にオロオロする年上の夫というキャラクター像にも、その可愛らしさは合っていたと思います」と述べている。

作品情報

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』

2018年6月8日(金)から全国で公開
監督:李闘士男 脚本:坪田文 原作:K.Kajunsky作、ichida漫画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』(PHP研究所) 主題歌:チャットモンチー“I Laugh You” 出演: 榮倉奈々 安田顕 大谷亮平 野々すみ花 配給:KADOKAWA
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 榮倉奈々が安田顕に「行ってらっしゃいのキス」をねだる 『妻ふり』新写真

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて