ニュース

『フジロック』にミツメ、PUNPEE、山口一郎ら118組追加 ステージ割も発表

『FUJI ROCK FESTIVAL '18』ビジュアル
『FUJI ROCK FESTIVAL '18』ビジュアル

『FUJI ROCK FESTIVAL '18』の第8弾出演アーティストとステージ割が発表された。

7月27日から3日間にわたって新潟・湯沢の苗場スキー場で開催される同イベント。今回の発表では、118組の追加アーティストが明らかになった。

7月27日のラインナップに追加されたのは、ROUTE 17 Rock'n'Roll ORCHESTRA(feat. 仲井戸”CHABO”麗市、甲本ヒロト、奥田民生、トータス松本)、MONGOL800、ミツメ、neco眠る、Ichiro Yamaguchi(サカナクション)、gnkosaiBAND、RABIRABI+沼澤尚+内田直之、FU-CHING-GIDO、アトミック・カフェ トーク【津田大介・星田英利】、Upendra and friends plus Mr. Sunil and Tilasmi、DR MADD VIBE MEETS PHDFISH、ASTRO BLACK、KAZ SUDO a.k.a 須藤カズヒロ(Caribbean Dandy、Zoot Sunrise Sounds)、CARIBBEAN DANDY、ASTRO BLACK、KAZ SUDO a.k.a 須藤カズヒロ(Caribbean Dandy、Zoot Sunrise Sounds)、CARIBBEAN DANDY、苗場音楽突撃隊 池畑潤二/井上富雄/花田裕之、outside yoshino、ZOMBIE-CHANG、Wool&The Pants、ほぼ股下90cm 、Nick Moon、mei ehara、RAY BARBEE、RIKI HIDAKA、ヨガワークショップ/BASEWORKS、BIG WILLIE'S BURLESQUE、高田漣、佐藤タイジ&華純連、MASAYASU、ASANO TADANOBU、The SAMOS、FUNKY GONG、DAITO MANABE、曽我部恵一、SUGIURUMN、JIM WEST - Jim's Vinyl Nasium、サラーム海上 Salam Unagami、DJ GONCHAN and friends、ChontaDJ、Cumbia Kid、Naoki Ienaga、Sim Cass。

7月28日には、PUNPEE(DJ SET)、CUBANA FIESTA 、TENDRE、折坂悠太(合奏)、トータス松本、アトミック・カフェ 巻上公一とPIKA、アトミック・カフェ トーク【津田大介・木村草太】、海の底バンド、MARIO GALEANO、福田俊介、民謡クルセイダーズ、YOSUKE BAOBAB、BIG WILLIE'S BURLESQUE、BRAIN DEAD、MARTINEZ FAMILY WITH JOSSELIO、苗場音楽突撃隊 池畑潤二/井上富雄/花田裕之、日本伝統舞台芸術「雅楽」、井上大地&Izakaya Band、And Summer Club
NONE THE WiSER、JABBA DA FOOTBALL CLUB、KENJI JAMMER、MITSUKAZE、笹川美和、WONK、DJ/TAN IKEDA、コトリンゴ、ヨガワークショップ / BASEWORKS、加藤登紀子、ROBERTO CARCASSES TRIO、BIG WILLIE'S BURLESQUE、Tomomi Ukumori、Bryan Burton-Lewis a.k.a BBL、HIFANA、KEN ISHII、SUNSEAKER、SUGIURUMN plays MADCHESTER & ACID HOUSE CLASSICS、JIM WEST - Jim's Vinyl Nasium、サラーム海上 Salam Unagami、DZ(from Esne Beltza)、Astro Black、Yusuhisa Arai、Doc Koyamantado、Txako / Satol.F / Kaz Sudoが追加。

最終日7月29日の追加出演者は、GREEN STAGEのクロージングアクトとなるG&G Miller Orchestraをはじめ、THE FEVER 333、LEO IMAI、King Gnu、A-TRAK、Afro Begue、関取花、Hanah Spring、アトミック・カフェ 加藤登紀子、アトミック・カフェ トーク【津田大介・加藤登紀子】、ケロポンズ、KING NABE、MITSUKAZE & GREEN MASSIVE、OSADASADAO、FRENTE CUMBIERO、松浦俊夫、ESNE BELTZA、CUBANA FIESTA、DJ. JIM、紫ベビードール with JVC FORCE TYO、MARTINEZ FAMILY WITH JOSSELIO、苗場音楽突撃隊 池畑潤二/井上富雄/花田裕之、日本伝統舞台芸術「雅楽」、本日休演、台風クラブ、THE CHINA WIFE MOTORS、トミー富岡、UPENDRA&FRIENDS、カネコアヤノ、SUNIL and TILASMI、DJ/JOSHUA MOYLETT、DJ YAS & DJ QUIETSTORM、LOVE FOR NIPPON STAGE 小久保淳平 yae 他、ヨガワークショップ / BASEWORKS、SANDII&DENNIS BOVELL、FRENTE CUMBIERO、Hula Hula Circus、ハモニカクリームズ、Naoki Serizawa、53-84、HIFANA、DISCO MAKAPU'U(川辺ヒロシ / サイトウ"JxJx"ジュン)、菊地成孔(DJ) feat. SPANK HAPPY、Daigo Sakuragi (D.A.N.)、SUGIURUMN plays MADCHESTER & ACID HOUSE CLASSICS、JIM WEST - Jim's Vinyl Nasium、サラーム海上 Salam Unagami、Koichi Hanafusa、Nozomu Kitazawa、Bamboo Boy and Toyo P、CLUB SKA ALL STARS(KING NABE, PRINCE MATSUOKA, RAS TARO, Dr.IHARA, YOSSY, BOBO, KO-TA-RAW)となる。

今後も追加出演者の発表を予定。チケットの第2次先行販売は本日6月1日まで受付中だ。一般販売は6月2日からスタートする。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで