ニュース

京都5会場『ナノボロフェスタ』第1弾発表で38組、テーマは「ADVENTURE」

『ナノボロフェスタ2018』の第1弾出演アーティストが発表された。

京都の音楽イベント『ボロフェスタ2018』のプレイベントとして開催される『ナノボロフェスタ2018』。今年は8月25日と26日に、京都・Livehouse nano、□□□ん家、喫茶マドラグ、LIVE & SALON 夜想、タベルトマル二条城 okatteで実施される。

出演が明らかになったのは、アイアムアイ、愛はズボーン、ARSKN、Easycome、いちやなぎ、伊藤祐樹(THE FULL TEENZ)、imai(group_inou)、in the blue shirt、ULTRA CUB、the engy、小倉悠吾、ガリザベン、河内REDS、KK manga、Kento Tani(Turntable Films)、さとうもか、接近!UFOズ、The Chorizo Vibes、テト・ペッテンソン、TENDOUJI、突然少年、TRIP MEN、西島衛(ザ・シックスブリッツ)、西洋彦、NAHAVAND、バカがミタカッタ世界。、Bagus!、花柄ランタン、藤山拓、フライデイフライデー、Pale Fruit、ベランダ、三好真弘、Moccobond、ゆ~すほすてる、ラッキーオールドサン、Ribet towns、浪漫革命の38組。チケットの早割2日券は6月27日までオフィシャルサイトで受け付ている。早割2日券は先着20枚限定となる。

なお『ボロフェスタ2018』は10月26日から3日間にわたって京都・KBSホール、METROで開催される。

ミノウラヒロキ(ナノボロチーム代表)のコメント

京都は30℃越えが頻繁になってきました。
いよいよ…近づいてきましたよ。 スゥ~~~~…(息を吸い込み)
【夏のボロフェスタ】こと ナノボロフェスタ2018 今年も盛大に開催します!!!!


今年のナノボロフェスタのテーマは「ADVENTURE(冒険)」です!!!
昨年Livehouse nanoから徒歩圏内にある「LIVE & SALON 夜想」が会場として追加され、今年はnanoと夜想の中間にあるゲストハウス&古民家カフェの「タベルトマル二条城 okatte」が参加!!


過去最大の5会場、つまり過去最多のアーティスト達に出て貰います。
更に、場所と人が繋がっていく事で各場所ならではの仕掛けを生み出していきます。

各会場が100人以内の規模だからこそ体験出来る圧倒的かつ直接的な熱量。
ゲリラ的に起こるイベントや、アーティストと共に起こす爆発的な瞬間。


今年は「冒険」に出る2日間になります。子供の頃に初めての土地や近くの森に入ってみるあの感覚。
知らない場所、知らない人、知らない音楽、知らないご飯。
少しの冒険心を持ってナノボロフェスタに来てくれたら、とんでもない『お宝』が見つかるかもしれません。

僕たちも全力でその先を探しに行きます。
遊びに来た皆さんとその『お宝』を一緒に見つけて体験出来たら最高です。

水分補給はしっかりと、着替えは忘れずにね。

 

『ナノボロフェスタ2018』ビジュアル
『ナノボロフェスタ2018』ビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

けもの“ただの夏”

西田修大や石若駿らが参加した、けもの“ただの夏”のMV。日々のよもやまを何となく夏のせいしてみたり、夏ってだけで毎日はどこか特別になってしまうけれど、感傷的な赤い季節の魔力を前に立ち止まってみるのもいいかもしれない。<これはただの夏>のリフレインの合間に歌われる、<好きな人を 好きになってしまう>のラインにハッとした。(山元)

  1. 星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真 1

    星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真

  2. 4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店 2

    4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店

  3. 白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も 3

    白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も

  4. 志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開 4

    志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開

  5. 「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開 5

    「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開

  6. 全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音 6

    全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音

  7. 『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」 7

    『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」

  8. ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表 8

    ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表

  9. Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」 9

    Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」

  10. IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進 10

    IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進