『New Acoustic Camp』第2弾でハナレグミ、MONOEYES、RHYMESTERら12組

野外音楽イベント『New Acoustic Camp 2018~わらう、うたう、たべる、ねっころがる。~』の第2弾出演者が発表された。

全アーティストがアコースティック編成で出演する『New Acoustic Camp』。今年は9月15日、16日の2日間にわたって群馬・水上高原リゾート200 ゴルフコースで開催される。9月14日には前夜祭を実施。

今回発表されたのは、MONOEYES、ハナレグミ、EGO-WRAPPIN'、Caravan、東田トモヒロ、the band apart(naked)、FIVE NEW OLD、LEARNERS、フラワーカンパニーズ、浅井健一、MOROHA、RHYMESTERの12組。今後も追加出演者の発表を予定している。チケットの一般販売は明日6月9日10:00からスタート。

イベント情報

『New Acoustic Camp 2018~わらう、うたう、たべる、ねっころがる。~』

2018年9月15日(土)、9月16日(日) 会場:群馬県 水上高原リゾート200 ゴルフコース
出演: ACIDMAN チャラン・ポ・ランタン dustbox フレデリック GOMA & The Jungle Rhythm Section LOW IQ 01 Nabowa OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND SPYAIR スガシカオ 竹原ピストル THE SAKISHIMA meeting 東京スカパラダイスオーケストラ MONOEYES ハナレグミ EGO-WRAPPIN' Caravan 東田トモヒロ the band apart(naked) FIVE NEW OLD LEARNERS フラワーカンパニーズ 浅井健一 MOROHA RHYMESTER and more 料金:2日通し券17,000円 9月15日入場券10,000円 9月16日入場券9,000円 ※小学生以下は無料
  • HOME
  • Music
  • 『New Acoustic Camp』第2弾でハナレグミ、MONOEYES、RHYMESTERら12組

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて