冨田勲の映像音楽をオーケストラで聴く、『冨田勲 映像音楽の世界』開催

コンサート『冨田勲 映像音楽の世界 SOUNDS OF TOMITA』が、9月17日に東京・有楽町の東京国際フォーラム ホールCで開催される。

2016年に亡くなった冨田勲。同公演では冨田勲が残した映像音楽の中から、1960年代と1970年代の作品にフォーカス。円谷プロによる特撮ドラマ『マイティジャック』の映像付き演奏に加えて、『キャプテンウルトラ』『ノストラダムスの大予言』の楽曲や、『ジャングル大帝』『リボンの騎士』『ビッグX』といったアニメ、『花の生涯』『徳川家康』『勝海舟』といったNHK大河ドラマ、『新日本紀行』『きょうの料理』といったNHK番組からの楽曲を演奏する。

監修は樋口尚文。指揮は藤岡幸夫が務め、演奏はオーケストラ・トリプティークに加えて、篠田元一、竹蓋彩花、重本遼大郎、合唱をシンフォニーヒルズ少年少女合唱団らが担当する。

チケット先行予約は6月20日11:00まで実施中だ。一般発売日は6月24日。

樋口尚文のコメント

シンセサウンドで世界を席巻した冨田勲――それ以前の、わが国の名だたるテレビ番組、映画作品を彩った珠玉のサウンドトラックをフルオーケストラで再現!まさに長くファンに待ち望まれていた、これまでにないメモリアル・コンサートが遂に実現。人気番組『新日本紀行』、大河ドラマ『勝海舟』や名作アニメ『ジャングル大帝』『リボンの騎士』『ビッグX』の音楽などおなじみの楽曲はもちろん、今回は「ぜひオーケストラで聴きたい」という熱烈なリクエストに応えて円谷プロの特撮技術の粋を集めたドラマ『マイティジャック』のサウンドトラックを映像付きの圧倒的迫力で演奏。さらに胸躍る人気SF『キャプテンウルトラ』のテーマから伝説の大作映画『ノストラダムスの大予言』のテーマの本邦初オーケストラ演奏まで!あの輝ける1960~70年代の高度成長期の熱気、未来と科学への夢を今に伝える、冨田勲の世界。この機を逃すと絶対に聴くことのできない垂涎のトミタ・サウンドの奔流に、あなたのなかの少年少女がわくわくと鼓動する!

イベント情報

『冨田勲 映像音楽の世界 SOUNDS OF TOMITA』

2018年9月17日(祝・月) 会場:東京都 有楽町 東京国際フォーラム・ホールC
指揮:藤岡幸夫 監修:樋口尚文 演奏: オーケストラ・トリプティーク(コンサートマスター:三瀬俊吾) 篠田元一 竹蓋彩花 重本遼大郎 合唱: シンフォニーヒルズ少年少女合唱団 and more 料金:S席7,500円 A席5,500円
  • HOME
  • Music
  • 冨田勲の映像音楽をオーケストラで聴く、『冨田勲 映像音楽の世界』開催

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて