劇場版『七つの大罪』主題歌は乃木坂46新曲“空扉” 主題歌入り予告編も

8月18日公開のアニメーション映画『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』の主題歌に乃木坂46の新曲“空扉”が起用されることがわかった。

『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』は、ブリタニアの大地を舞台に7人の大罪人から組織された伝説の騎士団「七つの大罪」の戦いを描いた鈴木央の漫画『七つの大罪』の初の劇場版。現在テレビアニメ版も放送されているほか、8月には舞台版も上演される。劇場版は鈴木が劇場版用に描き下ろしたネームをもとにしたオリジナルストーリーとなる。

作詞を秋元康、作曲をFURUTA&Dr.Lilcomが手掛けた“空扉”は8月8日にリリースされる乃木坂46の21stシングルに収録。あわせて“空扉”を使用した映画の予告編が公開された。さらに7月13日から第3弾特典「キラキラ缶バッチ」付の劇場前売券を販売。

舞台版でエリザベス役を演じる梅澤美波(乃木坂46)は「私は舞台『七つの大罪 The STAGE』にも参加させていただきますが、大好きな作品を色々な面から関わり応援できるのはとても嬉しいことですし、たくさんの方の目に届くように、全力で盛り上げていけたらと思っています!そして主題歌の『空扉』は、とても爽快感があって夏にピッタリな楽曲になっています!」とコメントを寄せている。

梅澤美波(乃木坂46)のコメント

原作やアニメが大人気の「七つの大罪」が待望の映画化ということで、乃木坂46が主題歌を担当させていただくことが決まった時は素直にすごく嬉しかったです!私は舞台「七つの大罪 The STAGE」にも参加させていただきますが、大好きな作品を色々な面から関わり応援できるのはとても嬉しいことですし、たくさんの方の目に届くように、全力で盛り上げていけたらと思っています!そして主題歌の「空扉」は、とても爽快感があって夏にピッタリな楽曲になっています!この曲で劇場版「七つの大罪」の勢いをもっともっと加速できるように、メンバーも一生懸命頑張りたいと思います!

作品情報

『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』

2018年8月18日(土)から全国公開
総監督:阿部記之 監督:西片康人 脚本:上江洲誠 音楽:澤野弘之 主題歌:乃木坂46“空扉” 原作:鈴木央(講談社『週刊少年マガジン』連載) アニメーション制作:A-1 Pictures 声の出演: 梶裕貴 雨宮天 久野美咲 悠木碧 鈴木達央 福山潤 高木裕平 坂本真綾 杉田智和 代永翼 戸松遥 森川智之 配給:東映
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 劇場版『七つの大罪』主題歌は乃木坂46新曲“空扉” 主題歌入り予告編も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて