ニュース

椹木野衣が絵の見方と批評の作法を伝授 エッセイ集『感性は感動しない』

椹木野衣の著書『感性は感動しない 美術の見方、批評の作法』が7月14日に刊行される。

同書は、美術批評家の椹木野衣による初の書き下ろしエッセイ集。「絵の見方、味わい方」「本の読み方、批評の書き方」「批評の根となる記憶と生活」の3部で構成され、冒頭には25校以上の入試問題に出題されたという「感性は感動しない」を収録する。各エッセイは4、5ページとなり、まきみちのイラスト11点を掲載。カバーには椹木が選んだ画家・高橋大輔の作品『無題(デの青)』が使用されている。

7月23日には椹木と伊藤ガビンによるトークイベント『ゆる硬トーク アート人生リミックス祭り』を東京・下北沢のB&Bで開催。参加方法などの詳細はB&Bのオフィシャルサイトで確認しよう。

椹木野衣『感性は感動しない 美術の見方、批評の作法』表紙
椹木野衣『感性は感動しない 美術の見方、批評の作法』表紙
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Homecomings“Cakes”

映画『愛がなんだ』の主題歌、Homecomings“Cakes”のMV。ホームパーティーの準備、みんなといるにどこか寂しさを覗かせる横顔や後ろ姿、ひとり片付けをする時間……なんでもない日々の1コマに宿る繊細な感情が、最小限の画面展開と物語、細やかなディティールの積み重ねで描き出されている。ビールはエビスでも金麦でもなく、一番搾り。監督・今泉力哉の手腕が冴え渡る。(山元)

  1. ゆずが踏み出した大きな一歩。22年と310曲を携え前人未到の領域へ 1

    ゆずが踏み出した大きな一歩。22年と310曲を携え前人未到の領域へ

  2. 『テラスハウス』新シリーズのメンバー6人発表、OP曲はCHVRCHES“Graves” 2

    『テラスハウス』新シリーズのメンバー6人発表、OP曲はCHVRCHES“Graves”

  3. リンダ&マーヤを取材。N'夙川BOYS活動休止以降、どうしてる? 3

    リンダ&マーヤを取材。N'夙川BOYS活動休止以降、どうしてる?

  4. 柄本佑と瀧内公美が抱き合う、白石一文原作映画『火口のふたり』予告編 4

    柄本佑と瀧内公美が抱き合う、白石一文原作映画『火口のふたり』予告編

  5. 「最強の愛犬家」キアヌと犬の絆 『ジョン・ウィック』新作の特別映像 5

    「最強の愛犬家」キアヌと犬の絆 『ジョン・ウィック』新作の特別映像

  6. 渋谷公会堂の新名称は「LINE CUBE SHIBUYA」、こけら落とし公演にPerfume 6

    渋谷公会堂の新名称は「LINE CUBE SHIBUYA」、こけら落とし公演にPerfume

  7. 大原櫻子がドラマ初主演&初主題歌 『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』7月放送 7

    大原櫻子がドラマ初主演&初主題歌 『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』7月放送

  8. 『ワンピ』×ユニクロのコラボTシャツ「ONE PIECE UT」発売 アニメ20周年 8

    『ワンピ』×ユニクロのコラボTシャツ「ONE PIECE UT」発売 アニメ20周年

  9. 磯村勇斗がカリスマホストに 根本宗子×ギャンパレ舞台『プレイハウス』 9

    磯村勇斗がカリスマホストに 根本宗子×ギャンパレ舞台『プレイハウス』

  10. 写真家・木村和平『袖幕』『灯台』巡回展 大阪2会場で同時開催 10

    写真家・木村和平『袖幕』『灯台』巡回展 大阪2会場で同時開催