クリトリック・リスが来年4月に日比谷野音でワンマンライブ

ワンマンライブ『クリトリック・リス生誕50thイベント』が2019年4月20日に東京・日比谷野外音楽堂で開催される。

大阪を中心に年間200本を超えるライブを行なっている、クリトリック・リス。当時36歳のサラリーマンだったスギムが、行きつけのバーで意気投合した常連客と共にバンドを始める予定だったが、ライブ当日に誰も現れず、その場で即興で始めた音楽ユニットだ。42歳で会社を辞め、現在まで活動しており、9月の『りんご音楽祭2018』にも出演する。

今回のワンマンは、スギムが来年10月に50歳を迎えることを受け、自身の活動の集大成およびこれからの活動に向けて臨むもの。本日7月5日にYouTube LIVEで生配信した動画中継の中で発表した。スペシャル特典付となるピクチャーチケットの先行予約は7月31日23:00まで受付中。8月15日には『クリトリック・リス日比谷野音 公開記者会見&決起集会』を東京・渋谷のLOFT9で開催する。

イベント情報

『クリトリック・リス生誕50thイベント』

2019年4月20日(土) 会場:東京都 日比谷野外音楽堂
出演:クリトリック・リス 料金:前売3,000円 当日3,500円 ※雨天決行 ※3歳以上要チケット
イベント情報

『クリトリック・リス日比谷野音 公開記者会見&決起集会』

2018年8月15日(水) 会場:東京都 渋谷 LOFT9
出演: クリトリック・リス ほか 司会:西澤裕郎 料金:前売1,500円 当日2,000円
  • HOME
  • Music
  • クリトリック・リスが来年4月に日比谷野音でワンマンライブ

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて