映画『高崎グラフィティ。』、スカートによる主題歌“遠い春”入り予告編

映画『高崎グラフィティ。』の予告編が公開された。

『第1回未完成映画予告編大賞』グランプリを獲得した同作は、高校の卒業パーティーをきっかけに、幼なじみの美紀、寛子、優斗、直樹、康太の5人が衝突しあいながら友情を育み、自らの人生の新たな一歩を踏み出していく様を描いた青春群像劇。美紀役を佐藤玲、優斗役を萩原利久、寛子役を岡野真也、直樹役を中島広稀、康太役を三河悠冴が演じる。8月18日から先行公開、8月25日から全国で順次公開。

スカートによる主題歌“遠い春”を使用した予告編には、美紀、寛子、優斗、直樹、康太がそれぞれ高校卒業後の抱負を語るシーンや、進学予定だった専門学校の入学金を美紀の父親が持ち逃げしたことが発覚する場面、5人で美紀の父親を探す計画を立てる様子などが映し出されている。

作品情報

『高崎グラフィティ。』

2018年8月18日(土)からシネマテークたかさき、イオンシネマ高崎で先行公開、8月25日(土)からアップリンク渋谷、イオンシネマ シアタス調布ほか全国で順次公開
監督:川島直人 脚本:小山正太 音楽:長尾洋輔 主題歌:スカート“遠い春” 出演: 佐藤玲 萩原利久 岡野真也 中島広稀 三河悠冴 佐藤優津季 冨手麻妙 狩野健斗 山元駿 JOY 篠原ゆき子 玄覺悠子 戸田昌宏 奥野瑛太 川瀬陽太 渋川清彦 配給:エレファントハウス
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 映画『高崎グラフィティ。』、スカートによる主題歌“遠い春”入り予告編

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて