STUTSの新AL『Eutopia』9月発売 鎮座、Campanella、JJJ、長岡亮介ら参加

STUTSのニューアルバム『Eutopia』が9月5日にリリースされる。

同作は、トラックメイカーでMPC奏者のSTUTSによる約2年半ぶりのアルバム。鎮座DOPENESS、Campanella、JJJ、仙人掌、Daichi Yamamoto、G Yamazawa、一十三十一、Maya Hatch、タイ出身のPhum Viphuritが参加した楽曲や、C.O.S.A.×KID FRESINOとasuka andoをフィーチャーした長岡亮介(ペトロールズ)との共作、さらに仰木亮彦(在日ファンク)、nakayaan(ミツメ)、岩見継吾、高橋佑成をゲストに迎えたスタジオでのライブセッションをサンプリングして再構築した楽曲を収録する。

リリース情報

STUTS
『Eutopia』(CD)

2018年9月5日(水)発売 価格:2,700円(税込) PECF-5003

Amazonで購入する

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • STUTSの新AL『Eutopia』9月発売 鎮座、Campanella、JJJ、長岡亮介ら参加

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて