映画『アイネクライネナハトムジーク』に萩原利久、成田瑛基、こだまたいち

2019年秋に公開される映画『アイネクライネナハトムジーク』の追加キャストが発表された。

伊坂幸太郎の恋愛小説集『アイネクライネナハトムジーク』をもとにした同作。「劇的な出会い」を待つ日々を送り、仙台駅前で偶然出会ったリクルートスーツ姿の女性に運命を感じる主人公・佐藤役を三浦春馬が演じる。監督は『サッドティー』『退屈な日々にさようならを』などの今泉力哉。

今回出演が明らかになったのは、恒松祐里演じる織田美緒や八木優希演じる亜美子とクラスメイトの久留米和人役の萩原利久、ヘビー級ボクサー・ウィンストン小野こと小野学役の成田瑛基、仙台駅前のペデストリアンデッキで10年間同じ曲の弾き語りを続ける謎のストリートミュージシャン斉藤役のこだまたいち(THE TOKYO)の3人。『MEN'S NON-NO』モデルを務め、THE TOKYOのギタリスト、ソロではフォークシンガーとしてライブ活動も行なうこだまは、劇中で歌声も披露している。あわせて3人が登場する場面写真が公開された。

作品情報

『アイネクライネナハトムジーク』

2019年秋に全国公開
監督:今泉力哉 脚本:鈴木謙一 原作:伊坂幸太郎『アイネクライネナハトムジーク』(幻冬舎文庫) 出演: 三浦春馬 多部未華子 矢本悠馬 森絵梨佳 恒松祐里 萩原利久 成田瑛基 八木優希 こだまたいち MEGUMI 柳憂怜 濱田マリ 藤原季節 中川翼 祷キララ 伊達みきお 富澤たけし 貫地谷しほり 原田泰造 配給:ギャガ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 映画『アイネクライネナハトムジーク』に萩原利久、成田瑛基、こだまたいち

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて