ニュース

『SWITCH』特集で細田守&上白石萌歌がオルセー美術館に 福山雅治と対談も

特集記事「細田守 オルセーへ行く」が、明日7月20日刊行の『SWITCH Vol.36 No.8』に掲載される。

同特集では、7月20日から公開の細田守監督の新作アニメーション映画『未来のミライ』と西洋美術にフォーカス。巻頭記事「細田守が語るオルセーの名画18」では、画家を志したこともあるという細田が、『未来のミライ』で主人公くんちゃんの声を担当した上白石萌歌と共にフランス・パリのオルセー美術館を来訪し、マネ、モネ、ドガ、セザンヌら8人の画家による合計18枚の作品を解説するほか、西洋絵画と細田作品との接点などが語られる。

さらに『楽園のカンヴァス』『暗幕のゲルニカ』などアートを題材にした小説で知られ、細田作品のファンだという作家の原田マハが西洋美術の視点から細田作品を語るインタビューや、『未来のミライ』で青年の声を演じた福山雅治と細田の対談、上白石萌歌と未来からやってきた妹・ミライちゃんの声を演じた黒木華の対談、夫婦役を演じた星野源と麻生久美子の対談をそれぞれ撮り下ろし写真とあわせて掲載。表紙は『未来のミライ』を制作したスタジオ地図による描き下ろしとなり、オルセー美術館にくんちゃんとミライちゃんが遊びに来たシーンが描かれている。スイッチ・パブリッシングのオンラインストアで購入するとA2サイズのポスターが付属。

『SWITCH Vol.36 No.8』表紙
『SWITCH Vol.36 No.8』表紙
『SWITCH Vol.36 No.8』より
『SWITCH Vol.36 No.8』より
画像を拡大する(11枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場