エマ・ストーン×ジョナ・ヒル Netflixドラマ『マニアック』9月配信

Netflixのオリジナルドラマ『マニアック』が、9月21日に全世界同時配信される。

同作の舞台は、現代世界に似ているが何かが異なる時代。家族との破綻した関係に悩み不満を抱きながら特に目標もなく生きているアニーと、アメリカ・ニューヨークの裕福な実業家夫婦の5男で統合失調症に苦しめられているオーウェンは、心の不調を全て治すという最先端の臨床試験プログラムに参加することになるが、テストは計画通りに行かず、誰も想像しなかった事態が巻き起こっていくというあらすじだ。

アニー役に『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーン、オーウェン役に『ウルフ・オブ・ウォールストリート』などに出演のジョナ・ヒルがキャスティング。2人が共演するのは2007年公開の『スーパーバッド 童貞ウォーズ』以来となり、製作総指揮も手掛ける。『アカデミー賞』主演女優賞を2度獲得したサリー・フィールドも出演。

監督は『ヴェネチア国際映画祭』『トロント国際映画祭』などに正式出品されたNetflixオリジナル映画『ビースト・オブ・ノーネーション』のキャリー・ジョージ・フクナガが務めた。脚本は『ブリッジ~国境に潜む闇』のパトリック・サマーヴィルが担当。あわせて場面写真とティザー予告編が公開された。

番組情報

『マニアック』

2018年9月21日(金)からNetflixで全世界同時配信
監督:キャリー・ジョージ・フクナガ 脚本:パトリック・サマーヴィル 出演: エマ・ストーン ジョナ・ヒル サリー・フィールド
  • HOME
  • Movie,Drama
  • エマ・ストーン×ジョナ・ヒル Netflixドラマ『マニアック』9月配信

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて