『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら

映画『ギャングース』の公開日が11月23日に決定。あわせて新たな場面写真が公開された。

同作は、肥谷圭介と鈴木大介による同名漫画を実写化したもの。少年院で出会った少年たちが、出所後に犯罪者だけをターゲットにした窃盗・強盗稼業、通称「タタキ」に手を染めていくというあらすじだ。映画版では窃盗団の情報収集、作戦立案担当のサイケ役に高杉真宙、工具に関する見識を生かして「タタキ」をしながら生き別れた妹を追い求めるカズキ役に加藤諒、窃盗団の車両担当のタケオ役に渡辺大知(黒猫チェルシー)がキャスティング。監督は入江悠が務めた。

場面写真には、サイケとカズキが偵察をする様子や、MIYAVI演じる犯罪営利組織「六龍天」のトップである安達が、金子ノブアキ演じる組織の番頭・加藤を睨みつける場面、林遺都演じる道具屋・情報調達係の高田が札束を手にするシーンに加えて、山本舞香演じるキャバクラ嬢ユキ、篠田麻里子演じる加藤の部下で詐欺店舗統括補・アゲハの姿などが写し出されている。

作品情報

『ギャングース』

2018年11月23日(金・祝)からTOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開
監督:入江悠 脚本:入江悠、和田清人 原作:肥谷圭介、鈴木大介『ギャングース』(講談社) 出演: 高杉真宙 加藤諒 渡辺大知(黒猫チェルシー) 林遣都 伊東蒼 山本舞香 芦那すみれ 勝矢 般若 菅原健 斉藤祥太 斉藤慶太 金子ノブアキ(RIZE) 篠田麻里子 MIYAVI 配給:キノフィルムズ/木下グループ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて