ニュース

『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら

『ギャングース』 ©2018「ギャングース」FILM PARTNERS©肥谷圭介・鈴木大介/講談社
『ギャングース』 ©2018「ギャングース」FILM PARTNERS©肥谷圭介・鈴木大介/講談社

映画『ギャングース』の公開日が11月23日に決定。あわせて新たな場面写真が公開された。

同作は、肥谷圭介と鈴木大介による同名漫画を実写化したもの。少年院で出会った少年たちが、出所後に犯罪者だけをターゲットにした窃盗・強盗稼業、通称「タタキ」に手を染めていくというあらすじだ。映画版では窃盗団の情報収集、作戦立案担当のサイケ役に高杉真宙、工具に関する見識を生かして「タタキ」をしながら生き別れた妹を追い求めるカズキ役に加藤諒、窃盗団の車両担当のタケオ役に渡辺大知(黒猫チェルシー)がキャスティング。監督は入江悠が務めた。

場面写真には、サイケとカズキが偵察をする様子や、MIYAVI演じる犯罪営利組織「六龍天」のトップである安達が、金子ノブアキ演じる組織の番頭・加藤を睨みつける場面、林遺都演じる道具屋・情報調達係の高田が札束を手にするシーンに加えて、山本舞香演じるキャバクラ嬢ユキ、篠田麻里子演じる加藤の部下で詐欺店舗統括補・アゲハの姿などが写し出されている。

『ギャングース』 ©2018「ギャングース」FILM PARTNERS©肥谷圭介・鈴木大介/講談社
『ギャングース』 ©2018「ギャングース」FILM PARTNERS©肥谷圭介・鈴木大介/講談社
『ギャングース』 ©2018「ギャングース」FILM PARTNERS©肥谷圭介・鈴木大介/講談社
『ギャングース』 ©2018「ギャングース」FILM PARTNERS©肥谷圭介・鈴木大介/講談社
『ギャングース』 ©2018「ギャングース」FILM PARTNERS©肥谷圭介・鈴木大介/講談社
『ギャングース』 ©2018「ギャングース」FILM PARTNERS©肥谷圭介・鈴木大介/講談社
『ギャングース』 ©2018「ギャングース」FILM PARTNERS©肥谷圭介・鈴木大介/講談社
『ギャングース』 ©2018「ギャングース」FILM PARTNERS©肥谷圭介・鈴木大介/講談社
『ギャングース』 ©2018「ギャングース」FILM PARTNERS©肥谷圭介・鈴木大介/講談社
『ギャングース』 ©2018「ギャングース」FILM PARTNERS©肥谷圭介・鈴木大介/講談社
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『永遠に僕のもの』本予告

8月16日に公開される映画『永遠に僕のもの』の予告編が公開された。アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯でありながらも、その美しさから「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された少年・カルリートスの美しくも儚い青春を描いた実話。美、孤独、愛、欲望、青春、犯罪……。これらが渾然一体となっているような少年の衝動がポップに描かれ、疾走感のあるエッジの効いた映像となっている。(野々村)

  1. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 1

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  2. 『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント 2

    『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント

  3. 燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する 3

    燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する

  4. 『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち 4

    『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち

  5. なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る 5

    なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る

  6. ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない 6

    ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない

  7. 杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに 7

    杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに

  8. 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾 8

    大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

  9. みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに 9

    みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに

  10. 相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告 10

    相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告