ニュース

木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開

映画『マスカレード・ホテル』のティザービジュアルと特報が公開された。

2019年1月18日から公開される同作は、東野圭吾の同名小説をもとにした作品。都内で起きた連続殺人事件の次の舞台として予告されたホテル・コルテシア東京を舞台に、ホテルのフロントクラークとして潜入捜査を行ない、犯人逮捕を狙う警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介と、ホテルマンとして利用者を守ろうとする山岸尚美が、対立しながらもやがて信頼関係を築き、共に事件に挑む様を描く。主人公の新田役を初の刑事役となる木村拓哉、新田の教育係に任命されるフロントクラーク・山岸役を長澤まさみが演じる。監督はドラマ『HERO』シリーズを手掛けた鈴木雅之。

特報では、長澤まさみ演じる山岸が「いらっしゃいませ」と話すシーンや、木村拓哉演じる潜入捜査官の新田がホテルマンに扮してロビー内を見渡す姿、パニックに陥る客の様子などが確認できる。ティザービジュアルには「客を疑うか、信じるか?」というコピーや、階段の前に立つ新田と山岸の姿が写し出されている。

『マスカレード・ホテル』ティザービジュアル ©2019 映画「マスカレード・ホテル」製作委員会 ©東野圭吾/集英社
『マスカレード・ホテル』ティザービジュアル ©2019 映画「マスカレード・ホテル」製作委員会 ©東野圭吾/集英社
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

君島大空“遠視のコントラルト”

屈折したイノセンスが爆発するような、君島大空の“遠視のコントラルト”のMV。『The Bends』の頃のRadioheadのようなギターとセンシティブに揺ぐボーカルが描き出す、ピュアでまばゆい楽曲世界にクラっとくる。松永つぐみが手がけた映像も素晴らしく、実験映像的なカットを重ね、儚く消え入りそうな繊細で美しい才能を見事に切り取っている。爆音で凝視してほしい。
(山元)

  1. あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る 1

    あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る

  2. NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも 2

    NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも

  3. 宮本浩次が感情を露わに車を運転する“冬の花”PV公開 監督は児玉裕一 3

    宮本浩次が感情を露わに車を運転する“冬の花”PV公開 監督は児玉裕一

  4. エロか、フェチか。外林健太と青山裕企が、女性ばかりを撮る理由 4

    エロか、フェチか。外林健太と青山裕企が、女性ばかりを撮る理由

  5. 多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM 5

    多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM

  6. 『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組 6

    『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組

  7. Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察 7

    Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察

  8. CHAIは世の中にPUNKを掲げる。皆がなりたい自分になれるように 8

    CHAIは世の中にPUNKを掲げる。皆がなりたい自分になれるように

  9. 椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」 9

    椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」

  10. ビル・エヴァンス生誕90周年 生涯辿る記録映画『タイム・リメンバード』 10

    ビル・エヴァンス生誕90周年 生涯辿る記録映画『タイム・リメンバード』