木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開

映画『マスカレード・ホテル』のティザービジュアルと特報が公開された。

2019年1月18日から公開される同作は、東野圭吾の同名小説をもとにした作品。都内で起きた連続殺人事件の次の舞台として予告されたホテル・コルテシア東京を舞台に、ホテルのフロントクラークとして潜入捜査を行ない、犯人逮捕を狙う警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介と、ホテルマンとして利用者を守ろうとする山岸尚美が、対立しながらもやがて信頼関係を築き、共に事件に挑む様を描く。主人公の新田役を初の刑事役となる木村拓哉、新田の教育係に任命されるフロントクラーク・山岸役を長澤まさみが演じる。監督はドラマ『HERO』シリーズを手掛けた鈴木雅之。

特報では、長澤まさみ演じる山岸が「いらっしゃいませ」と話すシーンや、木村拓哉演じる潜入捜査官の新田がホテルマンに扮してロビー内を見渡す姿、パニックに陥る客の様子などが確認できる。ティザービジュアルには「客を疑うか、信じるか?」というコピーや、階段の前に立つ新田と山岸の姿が写し出されている。

作品情報

『マスカレード・ホテル』

2019年1月18日(金)から全国東宝系で公開
監督:鈴木雅之 脚本:岡田道尚 原作:東野圭吾『マスカレード・ホテル』(集英社文庫) 出演: 木村拓哉 長澤まさみ 配給:東宝
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて