ニュース

ホラー映画『へレディタリー/継承』11月公開 一家を襲う想像を絶する恐怖

映画『HEREDITARY』が『へレディタリー/継承』の邦題で11月30日から公開される。

同作は、今年の『サンダンス映画祭』で発表されて以降、海外メディアで「現代ホラーの頂点 発狂しそうな恐怖」「骨の髄まで凍りつく 息もできない恐ろしさ」などと高い評価を受けているホラー映画。祖母エレンの死後、喪失感を乗り越えようとするグラハム家に、不思議な光が部屋を走る、誰かの話し声や気配がする、といった奇妙な出来事が頻発し始め、やがて最悪の出来事が起きたことで一家が修復不可能なまでに崩壊し、想像を絶する恐怖が彼女たちに襲い掛かる、というあらすじだ。

監督・脚本を手掛けたのは、同作が長編映画監督デビュー作となるアリ・アスター。主演は『シックス・センス』『リトル・ミス・サンシャイン』などのトニ・コレットが務めている。製作は『ムーンライト』『レディ・バード』といった作品を発表しているA24。

今回の発表とあわせて日本版ポスタービジュアルが公開。主人公アニー、その娘チャーリーの顔と「完璧な悪夢」というコピー、「緻密に張り巡らされた恐怖の罠。“フィナーレ”まで瞬きさえ許されない。」という文言が確認できる。

『へレディタリー/継承』ポスタービジュアル ©2018 Hereditary Film Productions, LLC
『へレディタリー/継承』ポスタービジュアル ©2018 Hereditary Film Productions, LLC
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『永遠に僕のもの』本予告

8月16日に公開される映画『永遠に僕のもの』の予告編が公開された。アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯でありながらも、その美しさから「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された少年・カルリートスの美しくも儚い青春を描いた実話。美、孤独、愛、欲望、青春、犯罪……。これらが渾然一体となっているような少年の衝動がポップに描かれ、疾走感のあるエッジの効いた映像となっている。(野々村)

  1. 犯罪者たちの痕跡を展示『シリアルキラー展』明日からヴァニラ画廊で開催 1

    犯罪者たちの痕跡を展示『シリアルキラー展』明日からヴァニラ画廊で開催

  2. サザエさん一家を等身大でリアルに再現 『サザエさん展 THE REAL』7月開催 2

    サザエさん一家を等身大でリアルに再現 『サザエさん展 THE REAL』7月開催

  3. サカナクション“忘れられないの”PV公開 80年代前半を研究&再現 3

    サカナクション“忘れられないの”PV公開 80年代前半を研究&再現

  4. KOHHとワンオクが歌う「見えない抑圧」 大谷ノブ彦×柴那典放談 4

    KOHHとワンオクが歌う「見えない抑圧」 大谷ノブ彦×柴那典放談

  5. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 5

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  6. WANIMAの全楽曲がサブスク配信、特別動画公開&渋谷駅にメッセージ広告 6

    WANIMAの全楽曲がサブスク配信、特別動画公開&渋谷駅にメッセージ広告

  7. ムッソリーニが現代ローマに復活 映画『帰ってきたムッソリーニ』予告編 7

    ムッソリーニが現代ローマに復活 映画『帰ってきたムッソリーニ』予告編

  8. 『おっさんずラブ』全話一挙上映会が全国11劇場で開催、田中圭の舞台挨拶も 8

    『おっさんずラブ』全話一挙上映会が全国11劇場で開催、田中圭の舞台挨拶も

  9. スピッツの魅力を再確認。『なつぞら』主題歌収録『優しいあの子』発売 9

    スピッツの魅力を再確認。『なつぞら』主題歌収録『優しいあの子』発売

  10. 小栗旬×宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみ 映画『人間失格』予告&主題歌 10

    小栗旬×宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみ 映画『人間失格』予告&主題歌