ニュース

松田“CHABE”岳二&スガナミユウによる「FEELIN'FELLOWS」レーベル始動

FEELIN'FELLOWSロゴ
FEELIN'FELLOWSロゴ

松田“CHABE”岳二、スガナミユウ(GORO GOLO、THREE)によるイベント『FEELIN'FELLOWS』の音楽レーベルが始動する。

両者を中心に立ち上げられた同レーベル。10月28日には、フィジカルリリース第1弾としてダウンロードコード付きコンピレーションカセットテープ『FEELIN'FELLOWS #1』を発売する。参加ミュージシャンは、LEARNERS、KONCOS、Magic, Drums & Love、GORO GOLO、ジャポニカソングサンバンチ、PINK POLITICS、CAFROM、A PAGE OF PUNK、number two、The Plashments、PANORAMA FAMILY、Yodocolts、sigh city、Dreamcast、OCHA∞MEら。

8月31日には、2014年に発表された“SUMMER HITS”をフルモデルチェンジして新たに録音されたGORO GOLOの新作“SUMMER HITS 2019”を配信リリース。演奏陣には、バンドメンバーに加えて、ボーカルを務めたbutaji、Enya Yuima、Andy Nagashimaの3人、松田“CHABE”岳二、JAPPERS、Sundown Village Bandのメンバーらが名を連ねる。ジャケットデザインはCHIAKIZZCLUBが担当。YouTubeではショートバージョンが公開されている。

同曲の作曲、ディレクションを手掛けたスガナミユウは「今年の夏は世界各地で起きた災害に思いを馳せた夏でした。来年の夏は悲しいことが起こらぬように、ロマンティックな音楽が街に溢れ美しいロマンスが生まれますように、この空虚で意味のないメロウマッドネスをこの夏の最終回にぶち込みたい」と述べている。

松田“CHABE”岳二のコメント

FEELEIN'FELLOWSが始まったのは全ては必然。
数年前から感じていた友人たちのバラバラの動きをただギュっと集めたらどうなんだろう?と思ったのです。ひとつひとつだとまだまだ力が足りないかもしれない、けどレーベルやパーティになったら違う。バラバラの個性を持ち、時にはレーベルを行き来して、音を鳴らすみんな。キットギャラリーがありTHREEがあり、信頼しているレーベルもある。今、その隣に小さな旗を立ててみようというのは自然な流れなんだ。
僕らの周りで生まれたひとつの挑戦の名前。
それこそが“FEELEIN'FELLOWS”なのです。

スガナミユウのコメント

『交われない僕らが交わる場所』
子供の頃からひとと同じことができなかった。流行りに乗ることも、かっこいい服を選ぶこともできなかった。走り幅跳びでは短パンがずり落ちてしまい好きな子に嫌われ、ドッジボールが苦手で仲良しのグループからはじかれた。
なんでも同じようにするのは難しい。
中学生で音楽が好きになり、それから音楽にハマっている、ずっと。好きなものはたくさんあるけど好きなレコードを聴いても好きなバンドのライブを見ても何か違う、ずっと違う。だからバンドをやっているのだと思う。
素晴らしいもの、価値のあるもの、かっこいいもの、売れるもの、仮に答えがあるとしたら俺はきっと間違っている。でもそれでいいと思っている。
東京で音楽を始めて18年。どのシーン・どの景色にも溶けきることができなかった。
自分が店主を務める下北沢THREEはいつしか自分と同じようにどこへも属せない根無し草たちが集まるようになった。
全然違うひとたちが、違うままで行き交っている。
好きも嫌いもあっていい。
Feelin'Fellowsはレーベルを始めます。小さいけれど、搾取のない、みんなが納得のできる方法を探そうと思います。
Feelin'Fellows.仲間を感じている。というより、仲間を感じてみたいよ、どうせなら。
交われない俺たちが交わる場所で自分たちの居場所を作ろう。

GORO GOLO『SUMMER HITS 2019』ロゴ
GORO GOLO『SUMMER HITS 2019』ロゴ
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 「とにかく東北に届けたかった」 ハイスタ復活の奇跡を振り返る 1

    「とにかく東北に届けたかった」 ハイスタ復活の奇跡を振り返る

  2. 藤井聡太王位・棋聖が出演、不二家の新テレビCM「藤井聡太のON/OFF」篇 2

    藤井聡太王位・棋聖が出演、不二家の新テレビCM「藤井聡太のON/OFF」篇

  3. 藤子・F・不二雄作品のキャラクター登場 グラニフ オリジナルアイテム展開 3

    藤子・F・不二雄作品のキャラクター登場 グラニフ オリジナルアイテム展開

  4. Awesome City Clubと永野亮が語る、“勿忘”と映画『はな恋』 4

    Awesome City Clubと永野亮が語る、“勿忘”と映画『はな恋』

  5. 木村拓哉と芦田愛菜が本人役で共演 タウンワーク新CM「リビング篇」 5

    木村拓哉と芦田愛菜が本人役で共演 タウンワーク新CM「リビング篇」

  6. 村上春樹とUTがコラボ 『ノルウェイの森』『海辺のカフカ』などがTシャツに 6

    村上春樹とUTがコラボ 『ノルウェイの森』『海辺のカフカ』などがTシャツに

  7. 佐藤健主演の映画『るろうに剣心 最終章』に高橋一生、村上虹郎、安藤政信 7

    佐藤健主演の映画『るろうに剣心 最終章』に高橋一生、村上虹郎、安藤政信

  8. 深田恭子、多部未華子、永野芽郁が親孝行を説く UQ mobile「UQ学割」新CM 8

    深田恭子、多部未華子、永野芽郁が親孝行を説く UQ mobile「UQ学割」新CM

  9. 芸術選奨受賞者に宮本浩次、宇川直宏、湯浅政明、塚原あゆ子、吾峠呼世晴ら 9

    芸術選奨受賞者に宮本浩次、宇川直宏、湯浅政明、塚原あゆ子、吾峠呼世晴ら

  10. NHK震災ドラマで向き合い続けた問い。三浦直之&北野拓Pが語る 10

    NHK震災ドラマで向き合い続けた問い。三浦直之&北野拓Pが語る